エッセイ

おうち英語でバイリンガルを目指すと失敗する?成功とは何?

バイリンガル育児バイリンガル教育など、バイリンガルを謳った英語教育をよく耳にしますが、「バイリンガル」ってそもそもどのような人を指すのでしょうか。幼児期から英語教育を始めれば、バイリンガルになることは可能なのでしょうか?

結果からお伝えしますと、第二言語習得のバイリンガル研究の分野では、世界中を見てもバイリンガル人口は数パーセントと言われています。そのくらい、年齢相応の言語レベルで2か国語を習得することは難しいことが分かっています。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

ママの視点だけでなく、プロの視点から、お子さんの英語教育に役立つ記事を書いていきたいと思います。

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

私も息子の生活環境に英語を入れています。英語教育に反対しているわけではありません。しかし、人に与えられた1日の時間は24時間と平等です。その時間をどのように使うかしっかりと考える必要があると考えています。

バイリンガルを目指した失敗例は、日本に住んでいて年齢相応の日本語習得ができていない場合でしょう。なぜなら、日本の環境下で英語ネイティブを目指している人が、英語圏に住んでいる英語ネイティブに敵う訳がないからです。

しっかりとした年齢相応の高い日本語力に加えて、別の言語(英語)ができるからこそ価値があるのです

日本語も言語です。意識してインプットを増やしていかなければ、年齢相応のレベルは習得されません。幼い時期から英語教育を生活に取り入れるのであれば、しっかりとした第二言語習得の知識を身に付け、取り組んでいきたいものです。

おうち英語でバイリンガルを目指すべきでない理由|失敗と成功

世界的に見てもバイリンガル人口は数パーセントという事実をどう見るか?

第二言語習得とは、人がどのように外国語を習得していくのかについて研究している分野ですが、その中にバイリンガル研究も含まれます。

バイリンガルとは、年齢相応の言語レベルを2か国語で使いこなすことができることを指します。もちろん個々人によって使える言葉の内容は異なりますが、日本語で出来ることは、全て英語でもできるということです。

一方、バイリンガル研究では、世界的に見てもバイリンガルは数パーセントしかいない、ほとんど存在しないことが明らかとなっています

子供のうちは言語レベル自体が低いので、バイリンガルになることは可能なように思われるかもしれませんが、全てのことを2言語でできる言語力を付けることは難しいことは理解しておきたい点です。

世界的な英語力を示す指標|CEFR(セファール)

言語レベルを示す国際的な指標として、CEFR(セファール)があります。日本でいう英検やTOEICのようなものです。

ヨーロッパ地域では、国家間の移動が多く、移住や就職の際に共通した言語レベルの指標が必要とされていました。CEFRは欧州評議会(®Council of Europe)によって、20年以上にわたる研究の末に開発され、2001年に公開されました。

インスタグラムなどで見かけるバイリンガル(?)と言われる子供でも、英語力を高く見積もってもせいぜいB1レベルでしょう。日常的な英語を話せても、筋の通った文章が書けるのはまた別の能力ですので、そのほとんどはA2レベルかもしれません。

A1、A2レベルであれば、正しい方法で必要な時間学習すれば、中学生から英語を勉強しても英語力の習得は可能です。またB2レベル以降は、幼児期にいくら英語が話せても、本人の努力なしに専門分野な言語力を獲得することは不可能です。

年齢相応の日本語習得ができていなければ英語学習は意味がない

あなたの日本語のレベルはどうですか?

ヨーロッパ地域で生きていく厳しさを感じるのは、母語でもCEFR(セファール)の指標に当てはめて、言語レベルの提示をもとめられることです。

あなたの母語、日本語力はC2レベルありますか?

日本は島国です。日本の環境下で日本語を話す場合、「日本語のレベル」を問われることはまずありません。自分で評価する機会すらありませんから、あまり考えたこともないのではないでしょうか。

しかし、ヨーロッパなど国家間の往来が普通となっている国、多人種が共同して住んでいる国では、母語を含めた「使える言葉のレベル」を尋ねられます。

どれだけの人が自信をもって、母語である日本語はCレベルあると言えるでしょうか。Cレベルは、幅広い知識をもとに、物事を論理的に深く考える力が必要とされます

子供の教育も同じです。「バイリンガルを目指していたので英語はB1レベル話せます。でも、日本語もB1レベルです。」これではお友達と楽しくおしゃべりはできるかもしれませんが、専門的な仕事はできません。

言語習得は日本語も含め、客観的に捉えていく必要があります

おうち英語でバイリンガル|成功の目安は小学生で英検準2級

子供の話す言葉は日常会話がほとんどで、それが普通です。CEFR(セファール)の指標でいうA1からB1までのレベルです。

母語の習得も6歳頃に言語の基礎力が完成され、10歳頃までに音声と文字がしっかりと結びつきます。その後、やっと難しい語彙や表現を習得していくのです。

子供の英語教育で目指すレベルも同じです。小学生では日常会話レベル英検準2級レベルが妥当でしょう。

小学生で英検準2級はバイリンガルでなくとも取得可能

英検準2級ってどんなレベル?

筆記(75分)/リスニング(約25分)

日常生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。

  • 読む:日常生活の話題に関する文章を理解することができる。
  • 聞く:日常生活の話題に関する内容を理解することができる。
  • 話す:日常生活の話題についてやりとりすることができる。
  • 書く:日常生活の話題について書くことができる。

場面・状況:家庭、学校、職場、地域(各種店舗・公共施設を含む)、電話、アナウンスなど

話題:学校、趣味、旅行、買い物、スポーツ、映画、音楽、食事、天気、 道案内、海外の文化、人物紹介、歴史、教育、科学、自然・環境など

公式ホームページには、英検準2級は高校中級レベルと記載されていますが、どんなレベルか全然分かりませんね。それに、2020年度より小学3年生より英語授業が始まっているので、学年による英語レベルの把握は難しくなると思います。

いずれにしても、英検準2級というのは日常会話レベルです。小学生のうちに、聞いて分かる、読んで分かる、日常会話レベルの話ができることを目標にしておけば、問題は無いでしょう。

中学生で英検2級、高校1年生で英検準1級|それでもバイリンガルとは言わない

その後は、中学生で英検2級高校1年生で英検準1級を取得すれば、大学受験にも余裕をもって取り組めるでしょう。

英検準1級をもっていても、通常、母語の知識量には敵わないはずです。しかし、英検準1級レベルの英語力があれば、本人が英語力を高めたいと思えばいつでも取り組めます。仕事で必要になった時、専門的な言葉もそれほど苦労することなく身に付けることができます。

現役英語講師
はむ先生

高校生にもなれば、どの勉強を中心に取り組むかは、子供本人の選択ですね。特に、親にやれることは無いかと思います。資格は取っておくとイイよというアドバイスぐらいでしょうか。

また、言語は使わなければ忘れますが、英検準1級レベルの英語力があれば、多少英語に触れなかったとしてもすっかり忘れてしまったということは、まずないと言えます。

おうち英語で失敗しない|成功するおうち英語の進め方

成功するおうち英語は、年齢相応の日本語をきちんと習得した上で、英語も習得していることだと思っています。

繰り返しになりますが、日本語も英語と同じ言語ですので、放っておいて習得されるわけではありません。英語ばかり耳にしていれば、英語を話すようになります。

人間は生まれた場所で話す言葉が決まるのではなく、耳にしている言葉を習得します。おうち英語に失敗しないためにも、この点を心がけ進めていきましょう!

おうち英語は母語優先が正解|国際結婚と海外在住とは条件が違う インスタグラムなど、個人メディアを通して「おうち英語」という言葉がつかわれるようになりました。 おうち英語は、親主導で進められる...

失敗しないおうち英語|0~2歳は日本語習得を大切にする

0歳から2歳は、母語習得の大切な時期です。日本語で意識的に語り掛けてあげたり、日本語の絵本を読んであげることが大切です。

おうち英語を進めるとすれば、十分な日本語のインプットの中に、英語が少し入っている程度で十分です。日本語の絵本の中に、英語の絵本も混ぜて、読み聞かせてあげましょう。

0~2歳のおすすめ英語教材

ネイティブの語りと歌のCDがセットになった英語絵本なら、Baby English Laboをおすすめします!英語圏で読まれている英語絵本と歌が、月4400円で楽しめます。

英語学習は耳から聞くこと(英語インプット)が基本ですが、年齢が幼いときには親子の触れ合いの中に英語があることが大切です。DVDをかけ流し、テレビの前に座らせておくというのは、できるだけ避けたいものです。

こちらのセットは全6冊、毎月1冊ずつ送られてきます。何から始めて良いか分からない、おうち英語の最初の6か月にぴったりです!

現役英語講師
はむ先生

1日1回絵本を開き、CDをかけながら親子の時間を楽しみましょう。たまに英語の歌も流して、英語に触れる時間を作る。0歳から1歳の赤ちゃんであれば、その程度で十分です。

英語絵本は数年後の英語を読む練習にも使え、長く使える教材ですよ!

Baby English Labo公式HPはこちら→

失敗しないおうち英語|2・3歳から徐々に英語インプットを増やす

我が家は2歳からテレビを解禁しましたが、皆さんのご家庭はいかがでしょうか。

赤ちゃんの成長に映像は良い影響がないという調査が出ているようですが、全く見せないというのも、親側のストレスがたまります。上手く調整したいものです。

2・3歳からのおすすめ英語教材📀

DVDお値打ち情報

どちらのDVDも、Amazon、楽天など、さまざまなオンラインショップで購入可能ですが、公式ホームページが一番お値打ちに購入できます。

定価3960円 → 3600円(税込・送料込み)

英語アニメは子供が夢中になりやすい英語教材の1つです。

YouTube動画を使うのも手ですが、見続けてしまったり、幼い子供の場合は画面が小さいことも気になります。DVDになっている英語教材は、自宅ではもちろん、車の中の移動中にも使えたりと利便性が高いと言えるでしょう。

こちらの2つのDVDは、主人公による語り(ストーリー)と歌がうまく組み合わされていて、状況から意味をくみ取り日常会話を学ぶのに適しています。

Goomiesは歌とダンスがメインでお話がサブ、ペネロペはお話がメインで歌がサブの構成となっています。どちらも教材としての作りがとても良いDVDです。

現役英語講師
はむ先生

子供さんが体を動かしたり歌が好きな場合にはGoomiesをお勧めします。絵本やアニメを見聞きすることが好きな場合にはペネロペが良いかもしれません。

子供さんの興味や性格に合わせて、検討されてみてください!

ペネロペ公式HPを見てみる→

グーミーズ公式HPを見てみる→

失敗しないおうち英語|4歳頃からアウトプット環境を用意

おうち英語で英語のインプットを続けてきて、ぽつぽつと英語を口にするようになったら、知った英語を使ってみる場(英語アウトプットの場)を用意する頃です。

もちろん、英語のインプットは引き続き続ける必要があります。英語力を高めたいと思い続けている限り、英語インプットは変永久的に続けると考えてもらえれば良いかと思います。

私たちが日本語をニュースなどから聞いたり、本を読んだりするのと同じ感覚です。何らかの形で習慣化できるように、工夫できるといいですね。

4歳からのおすすめオンライン英会話スクール

Novakid(ノバキッド)は、日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパ地域ではオンライン英会話シェアNo.1を獲得しています。

採用されている講師(ネイティブ講師・ノンネイティブ講師)は全員国際的な英語免許をもっています。これは、オンライン英会話スクールでは非常に稀なことで、今のところ、ノバキッドのみです。

カリキュラムも非常に考えられており、文章できちんと話ができるようになるレッスンです。また、フォニックスもうまく教材に取り入れられており、読む力も同時に付いていきます。

さまざまな、オンライン英会話スクールが存在しますが、非常に楽しく実力が付くレッスンなので、一度無料体験レッスンを受けられてみてください!おすすめです!!

ノバキッドの公式HPはこちら→

ノバキッドお友達コード

無料体験申し込み時に「お友達コード」を入力すると、初回レッスン購入が1500円割引になるようです。よろしければお使いください。

→ PROMO329625