ripple kidspark

オンライン英会話【リップルキッズパーク】幼児・子供にどう?口コミ評判・教材・予約・料金を紹介!

子どもオンライン英会話の老舗 リップルキッズパーク は2009年設立の老舗オンライン英会話スクールです。レアジョブとZ会の合弁会社が運営しています。

過去に1歳半から受講されたご家族もいるようですが対象目安年齢は3歳から高校生までのお子さまで、1回25分のレッスンを提供しています。講師は全員フィリピン出身です。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

リップルキッズパークの特徴は

1つのアカウントを家族内で分け合えることです。

同じアカウントを家族で共有できるだけでなく、

  • 兄弟・姉妹が同時に並んでレッスンをご受講すること
  • 兄弟・姉妹が別々にレッスンを受けること

も可能です。

また、

  • 単語やフレーズを覚えるだけでなく、総合的な英語力を付けられるレッスンを受けたい

方におすすめのスクールです。

この記事では、

  • 2種類のレッスンプラン
  • レッスンの流れ
  • 採用されている先生
  • 料金プラン
  • 体験レッスン申し込み方法

について書いていきたいと思います。参考にしていただければ嬉しいです!

リップルキッズパークの2種類のレッスンプランを紹介!

リップルキッズパークでは2種類のレッスンプランが用意されています。

  • 通常コース
  • リップル英検コース

通常コースでは信頼性の高い市販教材をメイン教材として使用します。

市販教材で足りない部分は補助的なオリジナル教材を作成し補うことで、より学習効率の高いカリキュラムを実現しているコースです。

何度かレッスンを行ったあとに、講師がお子様のレベルや目的にあったテキストを提案してくれます。もし希望のテキストがあれば、それを利用することも可能です。

現役英語講師
はむ先生

使用する教科書が決まったら、アマゾンや楽天などで教材を購入します。

レッスンは英語を英語で理解することを目指すため、極力日本語は使わずレッスンが進められます。どうしてもレッスンが進まないときなどは最小限の日本語で対応するようです。

使用される市販の教材は、英語が初めてのお子さまには、Let’s Begin LET’S GO が推奨されています。

アルファベットやフォニックス、文法、簡単な会話などを通して、小さな子供たちを次のLet’s goシリーズに導くための教材です。次に使用する教材 Let’s go 1 を始めるための準備という位置づけで、文字が少なく、初めて言葉に触れる子供にもわかりやすい内容になっています。

その他にも、フォニックスに特化した教材レベルの高いお子さまの教材大人向けの教材が用意されていますので、レッスンを受ける個々人に合った内容を選べるようになっています。

リップル英検コースでは、スクールオリジナルの教材を使い、レッスンをすすめていきます。

このコースはレッスン受講者の声から生まれたコースで、通常コースの教材では難しすぎたり、学習の成果が分かりにくいなどの場合に活用されているようです。

「英検」と名前が付いていますが、実用英語技能検定の「英検」とは全く関係がありません。

通常コースでは英語のみでレッスンが行われますが、こちらのリップル英検コースでは必要に応じて日本語で対応してもらえます。

また、ある程度年齢が高くなってから英語を始められたお子さまの場合、「なんでこうなるの?」と納得がいかないということが起きてきて、理屈での説明が必要になることもありますね。そのような場合にも対応してもらえます。

講師は全てフィリピン出身の先生ですが、日本語力も含め、そのような臨機応変な対応ができる先生が担当しているコースと言えます。

リップルキッズパークのレッスンの流れはこちら!

上の表にあるように「挨拶」→「授業」→「挨拶」の流れ25分のレッスンが行われます。

リップルキッズパークの特徴でもありますが、1つのレッスンを兄弟・姉妹が並んで受けることも可能です。料金は何人で受講しても1回分ですが、レベルや年齢の近い場合にお勧めです。

また、ログイン後のマイページにある「会員情報」から何人でも生徒情報を追加できます。兄弟・姉妹の年齢やレベルが異なる場合、一緒に受けるとうまくレッスンが進まないなどの場合には、それぞれのお子さまにレッスンを予約できます。お子さまのレッスンの様子に合わせ対応できるシステムになっています。

現役英語講師
はむ先生

リップルキッズパークは、親も生徒登録可能で、子供と同じようにレッスンが受けられます!

リップルキッズパークの講師はどんな先生?

リップルキッズパークでは、子どもに教えることが好きなこと英語講師としての実力があることの2点が満たされた先生が正式採用され、レッスンを行える仕組みになっています。

採用にあたり英語の教員免許などの要件はありませんが、英語の筆記試験を通った先生のみが、リップルキッズパークの研修に参加できるようになっています。

公式ホームページでは全ての先生のプロフィールが閲覧可能です。教員免許の有無なども含め、通常コース・リップル英検コース他、どのコースが対応可能かも分かります。

リップルパークのレッスンの予約方法は?

リップルパークでは2週間前から希望のレッスンの予約が可能です。予約可能なレッスンの回数は契約しているレッスン数までです。キャンセルは4時間前まで可能です。

人気のある先生は早めに予約が埋まってしまう場合もあるようです。良いタイミングをみて、計画的に予約する必要がありそうです。

リップルキッズパークの料金プランは?

1ヵ月の料金 1レッスンの料金
週1回3122円 780円
週2回 4888円 611円
週3回 6722円 560円
週4回 8352円 522円
週5回 9953円 497円

リップルキッズパークの料金プランは分かりやすく、月曜日~日曜日を1週間の単位とし、1週間のレッスン回数でプランを決定します。1回のレッスン料は週の回数が多い方がお値打ちです。

ご入会の際は、家族で何回という形になります。

例えば、週3回のプランで、上のお子様1回、下のお子様1回、親御様1回のように使用します。2週目には親が1回、上の子供と下の子供を同時レッスンを2回続けていう風に変更も可能です。

リップルキッズパークの公式ホームページ、無料体験レッスンの申し込み方法はこちら!

リップルキッズパークは家族全員でプランを共有でき、皆で楽しく学ぶことができることに特徴があるスクールだと思います。

こちらが子どもオンライン英会話の老舗 リップルキッズパークの公式ホームページです。無料体験レッスンが2回受けられますので、子どもと一緒に話してみたい先生を探し、楽しくレッスン体験をしてみてくださいね。

現役英語講師
はむ先生

私は家族ぐるみで英語を学ぶことはとても良いことだと考えています。

お父さん、お母さんも皆で英語を学ぶことで、それが特別なことではなくなるからです。

我が家も夫が地域の英会話スクールに長年通っているのですが、その影響もあってか、息子がオンライン英会話を始める際に「お父さんも英会話行ってるもんね」と、とても肯定的に捉えていたようでした。

家族でオンライン英会話を楽しみたいなら、リップルキッズパークをおすすめします。

オンライン英会話をスクールを検討する際に

どの英会話スクールにも共通して言えることですが、広告だけでは分からないことはたくさんあります。

まずはお試しレッスンを受けてみて、教材の分かりやすさレッスンの流れ先生の雰囲気など、スクールとの相性を確認してみてください。

現役英語講師
はむ先生

子供の場合は、本人が「楽しかった」という実感をもつことはもちろん大切です。それに加えて、先生が色々な方法を駆使して「子供が英語をより多く話すことができるように導けているか」を判断基準とすると良いと思います。

ピンとくる3社程度のスクールを比較すると分かりやすいと思いますが、4-12才向けの英語レッスン【NovaKid】も併せて検討してみてください。

Novakid(ノバキッド)は、

  • 教材・講師の質が高い
  • ネイティブ・ノンネイティブの先生が選択できる
  • 料金がネイティブ・ノンネイティブ共に平均的な価格設定

ということもあり、総合的に他社と比較しやすいスクールです。

相性のよいスクール、相性のよい素敵な先生が見つかりますように!

その他

こちらのページに載せている写真の出典はリップルキッズパークの公式ホームページよりお借りしているものです。ご不明な点はがございましたらお問い合わせください。