おうち英語のやり方

1歳2歳3歳で始めるおうち英語|無茶をしない取り組みを心がける

記事内に広告を含む場合があります

1歳から3歳のうちに「おうち英語」を始めようと考えられている親御さんは、教育熱心な方が多いのではと想像します。

日本語がまだ定着していない3歳までに始めるおうち英語は、親御さんにとって取り組みやすくおすすめです。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。
英語講師の「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は子育てをしながら、大学の非常勤講師として働いています。

言語習得というのは単に知識を暗記するだけで身に付くものではないため、生まれ持った能力に関わらず一定の時間がかかります

母語習得の場合でも日本語の基礎力が身に付く年齢は5歳と言われ、母語習得環境にいても5年かかるのです。

日本語を自分の言葉として習得し始めた1歳から3歳は、年齢相応の日本語習得を目指しながら「おうち英語」を進める時期だと言えるでしょう。

この記事では、

  • おうち英語を始める前に
  • 1)気を付けたいこと
  • 2)知っておきたいこと
  • おすすめ英語教材とその選び方

について、まとめていきます。

参考にしていただければ嬉しいです!

▷ はむ先生と一緒におうち英語を始めたい方は、こちら

1歳2歳3歳で始めるおうち英語|日本語と英語は別年齢で考える

1歳から3歳のお子さんを子育て中の親御さんは、子供の母語である日本語が身に付いてきていることを実感されているのではないでしょうか。

0歳のときに話しかけてきた言葉の蓄積から、こちらが話す日本語が理解できるようになり、少し話をすることができるようになってきている年齢だからです。

※ 上の表でいうと、ステップ2~3に該当します。

母語の習得に最も大切な0歳を終えたお子さんは、おうち英語を始めるのにぴったりの時期だと言えるでしょう。

現役英語講師
はむ先生

一生懸命、日本語を話す様子が可愛らしい時期ですね!

無茶をしなければ日本語習得に悪影響は少ない

日本語習得が少し進んだ1歳から3歳の間におうち英語を始める場合、無茶をしなければ、日本語習得に悪い影響を及ぼすことはまずありません

無茶をするというのは四六時中、英語をかけ流すというような環境で子供を育てることです。

日本語習得が年齢相応に進んでいるのであれば、日常生活の中に英語時間を加えるイメージでおうち英語を始めるとうまくいくと思います。

おおよその目安は、

  • 1日1時間
  • 元気なときはお休みなし
  • 約2年間

まずは続けてみることをお勧めします。

日本語を全て断ち英語漬けにするなど無理のある英語環境を作り出すと、日本語が年齢相応に身に付かなくなるので注意してください。

日本語も英語とは別で意識して育てていく必要があります。

言語習得の完成は、母語である日本語でも約15年という長い期間をかけて行われます。

外国語である英語はそれ以上に時間がかかりますので、親子共に無理のない取り組みを継続する」ことが大切です。

現役英語講師
はむ先生

長く続けることを意識して下さいね!

英語年齢は0才として考える

おうち英語を始める際には、英語年齢」を意識すると焦ることなく進められると感じます。

スタートは、英語年齢0才からです。

子供の年齢が上がると、日本語でできることが増えてくるため、英語でできないことに目が行きがちです。

まずは、赤ちゃんだった我が子にたくさん日本語で話しかけてきたように、英語を聞かせることから始めましょう

英語ネイティブ話者ではない私たちは英語で十分に話しかけられませんので、日本語を話しかけたり、絵本を読み聞かせたりすることの代用として英語教材を利用します。

親御さんの教育方針だけでなく、生活スタイルに合った教材を選ぶことで、ストレスなく長く続けられると思います。

現役英語講師
はむ先生

英語年齢2歳くらいになると、英語をポツポツ話すようになってきますよ!

1歳2歳3歳で始めるおうち英語|おすすめ英語教材と選び方

1~3才の英語教育を考えるとき、映像を見せるかどうかが「教材選び」を左右します

テレビや動画などの映像は、幼い子供に悪影響を与えると考えられています。

日本小児科医会では2歳までは映像を見せず、その後も2時間を目安に制限することを提言しています。

一方、英語習得の観点から考えると、親御さんが英語ネイティブ話者でない限り、映像を全く見せずに子供に英語を身に付けさせることは難しいと感じます。

個人的には、デジタル教材は時間を制限して使うということをお勧めしています。

音声は意味理解を伴って初めて言葉として機能します。

単に英語の音声を聞かせているだけでは意味をなさない雑音と同じ位置づけであり、言葉は身に付きません。

音声に意味を伴わせる最も手軽な方法が映像を伴った音声を聞かせることなのです。

現役英語講師
はむ先生

何歳から映像を解禁したとしても、バランスが大切ですね!

我が家では、0歳はほぼ映像なし、1歳から1日30分、2歳から1日1時間までに制限し、DVD教材を見せることに決めました。

▷ 息子おうち英語記録は、こちら

映像を見せるかどうかの判断は考え方次第ですので、各家庭の教育方針に合わせた英語教材選びが必要となります。

CD付き英語絵本と歌で始める

1~3才の子供さんに「映像を避けて」おうち英語を始めたいときには、CD付きの英語絵本と歌で始めましょう

映像を見せておうち英語を進める場合にも、近い将来、子供に本が好きになって欲しいとお考えの場合には読み聞かせの習慣を作ることをおすすめします。

英語絵本の読み聞かせのやり方が分からないという場合には、CD付きの英語絵本と歌のセットBaby English Laboがおすすめです。

月額4400円・6か月間の定期購読で、英語圏で親しまれている英語絵本と童謡が届きます。

スマホで音声再生ができるなど、おうち英語を継続しやすいサービスが整っているので、英語絵本の読み聞かせを始めたい方にぴったりです!

私の一押しは、教材に付属されているガイドブックです。

子供の発達段階を踏まえた絵本の読み聞かせの方法を知ることができ、今後おうち英語を進める上でとても役立ちます。

乳幼児期のおうち英語が軌道に乗るかどうかは、親御さんが英語取り組みを習慣化できるかどうかが鍵となります。

1か月毎に教材が届くサイクルをうまく利用しながら、6か月間で読み聞かせが習慣化できるよう試行錯誤してみることをおすすめします!

\Baby English Labo/
スマホで流せるネイティブ音声付き

公式HPを見てみる▷

※ Baby English Laboの絵本は3歳後半に近づくお子さんには少し物足りなく感じるかもしれません。年齢に合った絵本で読み聞かせを始めたい場合には、次に紹介するLiaoリストからのスタートを検討してみてください。

子供との日常に英語絵本の読み聞かせを習慣化することができたら、絵本の冊数を増やしていきましょう

日本の絵本にCDが付いていないように、音源の付いた絵本は手に入りにくかったのですが、最近メルカリなどを通して手に入れることができるようになりました。

単品の絵本なら、こちらがおすすめ▽

Dr. Seussはアメリカを代表的な児童書で、リズムよく楽しく読み進められます。

音源付きは、こちら

まだお持ちでなければ、はらぺこあむしで有名なエリックカールの絵本は王道ですので一度は読んでおきたいですね。

音声付きは、こちら

ある程度まとまった数の絵本を読み進めたい場合には、Liaoリスト130冊を順番に読んでいくのが良いと思います。

誰もが知っている世界的に有名な絵本を英語の難易度順にリストにしたものです。

1歳から3歳のお子さんには、新しい本を読み聞かせてあげることも大切ですが、本人が気に入った本を何度も読んであげることも重要です。

「もういっかい」とせがまれた本を何度も読み聞かせてあげることによって、そのまま言葉を暗記し、将来自分の言葉として使えるようになります

▷ Liaoリスト130冊セットは、こちら

▷ 前半のみ58冊セットは、こちら

現役英語講師
はむ先生

子供も使いやすいので、音声ペンは1つあっても良いと思います!

ディズニー英語システム教材で始める

1~3才の子供さんに「映像を利用して」おうち英語を始めたいときには、ディズニー英語システム教材がおすすめです。

映像ありのDVD教材といっても何を見せても良いわけではなく、年齢や言語レベルに合ったものが必要です。

ディズニー英語システム教材は1~3才の子供にぴったりの内容で、歴史があるだけあり、教材の質も良いと感じます。

まとまった予算が100万円以上あれば、ディズニー英語システム教材の正規購入を検討しても良いかと思いますが、個人的には中古で十分だと考えています。

▷ 中古で揃えたい教材は、こちら

現役英語講師
はむ先生

我が家は正規購入したのですが中古で良かったと思っています

予算があれば正規購入でも良いと思いますが、ディズニー英語システム教材「だけで」英語を自分の言葉として流暢に話せるようになることは難しいと個人的には考えています。

※ ディズニー英語システムは購入教材以外に、別途、英会話スクールが運営されていたり、国内外のサマースクールに参加できたりします。話せるようになるには別課金で、そちらの積極的な利用が必要です。

しかし、上の表にあるステップ1と2はディズニー英語システムの教材のみで、比較的簡単に到達可能です。

ディズニー英語システムは質の良い教材ですので、ステップ1と2を中古教材を利用して英語耳を育てるというのは賢い方法ではないかと思っています。

現役英語講師
はむ先生

毎日1時間程度、2年間くらい聞かせましょう!

予算内の英語DVD教材から始める

YouTubeは避けたいけれど、予算をおさえて気軽に始めたいという場合には、英語学習DVD教材を活用して始めるのがおすすめです。

単品の英語学習DVD教材の良さは、子供にとっての目新しさだと思います。

子供は新しいものに興味を持ちますし、DVD単体で楽しめるように作られています!

現役英語講師
はむ先生

予算も数千円で始められます。

1歳から3歳のおうち英語の主導権を握っているのは親御さんですが、子供自身の「見たい!」という積極的な気持ちは大切です。

子供の英語への反応が分からないときにもお試しとして良いと思います!

1歳から3歳のお子さんには、Goomies(グーミーズ)がおすすめです。

子供が大好きな歌がベースとなっているのですが、きちんとストーリーも入っていることが特徴です。

おうち英語に歌を取り入れることは一般的のように思いますが、歌だけでは言葉は身に付きません。

子供が日常生活で使う言葉を耳にすることができる「お話入った教材」を選ぶことが大切です。

▷ サンプル動画あり|Goomies公式HPは、こちら

※ 公式HPが最安値です。Amazon・楽天でも購入できますが定価での販売です。

現役英語講師
はむ先生

子供の好きを大切にすることは大切です。

「歌が好き」なお子さんを満足させてくれる良質な英語教材です。

YouTubeで英語アニメで始める

1~3才の子供さんにYouTube動画でおうち英語を始める場合には、見せる動画を厳選することをおすすめします。

※ YouTubeでおうち英語をすすめる場合、YouTubeを見るなら英語(日本語の動画は見せない)と縛ることでうまく軌道に乗りやすいように思います。

語習得の観点からいうと、

  1. 映像から言葉の意味の想像ができる
  2. 今の言語レベルよりも少しだけ難しい
  3. 雑音が少なく聞き取りやすい
  4. 子供が楽しめる
  5. 親が見せてもよいと思える内容

ことが満たされた幼児用の動画が理想です。

現役英語講師
はむ先生

おすすめのYouTube動画をいくつかご紹介します!

英語の歌とアニメーションを楽しむ

初めての英語インプットにはSuper simple songs(スーパーシンプル)がお勧めです。

スーパーシンプルの歌は同じ表現が繰り返し出てきたり、親しみやすいリズムなど乳幼児期のお子さんにぴったりです。

また、文章レベルでそのまま覚えられる歌詞が多いので、歌の次に挑戦したい英語アニメの準備段階としても役立ちます。

お子さんが気に入った歌や動画から、歌詞やセリフを覚えてしまうまで繰り返し聞いてくださいね!

▷ Super simple songs公式HPは、こちら

3歳になったら英語アニメで幅を広げる

3才前後の子供さんにはPeppa pigペッパピッグ)をおすすめします。

イギリスの教育番組で誰もが好きな子供番組で、日本ではそこまで知られていませんが、世界180カ国語で楽しまれています。

▷ ペッパピックYouTube公式HPは、こちら

DVDでも購入可能なので、便利に利用できます。

現役英語講師
はむ先生

息子も3才半からPeppa pigが大好きになりました!

英語の音を覚える

alphablocks(アルファブロックス)は自然に英語の音を覚えるのに役立ちます。

英語は文字の名前と音が違いますので、アルファベットの組み合わせと発音を覚える必要があります。

Aという文字は「エイ」という文字の名前ですが、発音はappleの「ア」です。

この発音を覚えていく学習方法がフォニックスと言われています。

▷ alphablocks公式は、こちら

アルファブロックスを定期的に見ていれば自然にフォニックスを覚えられるので、良さそうなタイミングでかけ流しておくことをお勧めします。

こんな絵本も販売されているので、たまに絵本を開くなどして連動させて、言葉に興味をもってもらえるといいですね!

現役英語講師
はむ先生

数年後に必要な英語の読みに繋げられます!

1歳2歳3歳で始めるおうち英語|やり方は親次第!

上の表は、息子の0才から3才の取り組みをまとめたものです。

▷ 息子のおうち英語の取り組みは、こちら

私は忍耐強く、じっくり子供の教育に付き合えるタイプではないので、息子が1人で出来ることが「おうち英語」の中心的な取り組みになっています。

1才から3才の取り組みは1日30分から1時間程度です。

私がサポート役の親として頑張っていることがあるとすれば、子供が楽しんでできる教材を探したり、やり方を工夫することです。

現役英語講師
はむ先生

わが家は毎日継続できるように「楽しさ」重視です!

このやり方は決して正解ではなく、我が家のやり方です。

目指す目標も違い、家庭環境も異なる「おうち英語」に正解はないと考えています。

お子さんの性格、目標、教育方針、予算などを考慮しながら、それぞれのご家庭にぴったりの「おうち英語」のやり方を探してみて下さい。

どうしたら良いか分からないという場合には、メールにてお話しながら、おうち英語の始め方を一緒に決めていくことも可能です。

▷ はむ先生の個別相談は、こちら

無理なく、楽しい「おうち英語」のヒントになれば幸いです!