目的別 7選!英会話スクールを探すなら こちら

0歳で始めるおうち英語|取り組む前に考えたい大切なこと

当サイトには広告が含まれていることがあります。

0歳からのおうち英語、皆さんは何をきっかけに興味を持たれたのでしょうか。

おうち英語を0歳から始めるメリットは、英語に抵抗感をもつことなく生活に取り入れられることだと感じます。

現役英語講師はむ先生

はじめまして!
英語講師の「はむ先生」と申します。
教歴は15年ほど。現在、大学の非常勤講師として働いています。

0歳の赤ちゃんは親御さんが用意した環境から、良くも悪くも影響を強く受けます。

言語の発達に関しては母語習得への影響をよく理解し、英語を日々の生活にどの程度取り入れるのかをよく考えたいところです。

この記事では、

  • 0才のおうち英語で知りたいこと
  • おすすめの英語教材と選び方
  • おうち英語の始め方

について、まとめていきます。

参考にしていただければ嬉しいです!

▷ はむ先生と一緒におうち英語を始めたい方は、こちら

目次

0歳のおうち英語|英語教育は母語習得と同時進行

0歳から「おうち英語」を始める際に、私が心に留めて欲しいと思うことは1つです。

当然と感じられる方も多いかもしれませんが、0歳の英語教育は母語習得と同時に進むということです。

この点をしっかり理解して英語教育をしていくことで、数年後、後悔する事態をさけることができると感じます。

母語を身に付けるステップ

人間は15歳前後で自分の言葉(母語)の土台を完成させます。

そして、言葉の発達は止まることは無く、生涯にわたって高まります。

※ 日本語母語話者の基礎力は5歳で身に付き、完成するのは15歳です。英語は日本語よりも難易度が低く、母語の完成は12歳だと言われています。

簡略にはなりますが、母語習得は次の5つのステップをたどります。

  1. 言葉をたくさん話しかけられる
  2. 話しかけられる言葉が理解できるようになる
  3. 理解できるようになった言葉を話せるようになる
  4. 話せる言葉を読めるようにする
  5. 読めるようになった言葉を書けるようにする

言葉をたくさん話しかけられることで、言葉を理解できるようになり、話せるようになるという過程(1~3番)は、人間が生まれ持った能力によるものです。

現役英語講師はむ先生

外からの働きかけに無意識に脳が反応します。

話せるようになったり(4番)、書けるようになったり(5番)する能力は、学校教育を通して意識的に学ぶものです。

0歳から「おうち英語」を始める場合には、1番の「言葉をたくさん話しかけられる」というステップで、英語も同時に入れていくことを意味します

しかし、外国語である英語の場合、実際に話しかけるのではなく、CDDVDなどを利用して英語を聞かせることになります。

第二言語習得の分野では、実際に人が話しかけなければ言葉は習得されないという調査結果がでていますが、息子を見ていると一概にそうだとは言えなさそうです。

▷ 詳しく知りたい方は、こちら

赤ちゃんの外国語習得に関しては調査が待たれる分野で、明らかにされていないことも数多くあります。

0歳のおうち英語|おすすめ教材と選び方

0歳のおうち英語を考えるとき、肝となるのが、日本語と英語のバランスについてどう考えるかです。

先に述べたように、言葉は話しかけられるなどして、言葉を耳にすることで身に付きます。

逆に言うと、日本語を話す両親が赤ちゃんを育てても、日本語を耳にする機会がなければ日本語は習得されません。

そもそも起きている時間の少ない赤ちゃんに、どの言葉をどのくらい聞かせて育てるのかはおうち英語を始める前に考えたい点です。

▷ もっと詳しく知りたい方は、こちら

現役英語講師はむ先生

わが家は日本語優先で進めています

本サイトでは、0歳のおうち英語の進め方(及び教材)を2つ提案したいと思います。

【その1】

  • 子供が最も自由に使える言葉を日本語として育てる
  • 日本語の遅れは避ける(英語の比率を下げる)
  • 0歳で映像は見せない

▷▷ ネイティブの音声付き英語絵本

【その2】

  • 子供が最も自由に使える言葉を英語として育てることを優先
  • 日本語と英語のバイリンガルを目指す

▷▷ ディズニー英語システム(+可能であれば英語保育園を探す)

最も大きな違いは、近い将来お子さんがどこで教育を受けるかという点です。

将来、子供がどのような仕事をするかは親に決められることではありませんが、初等・中等教育をどこで受けさせるかは親の判断となるはずです。

各家庭の教育指針をもとに、お子さんに合ったやり方を見つけて頂くことをおすすめします。

ネイティブの音声付き英語絵本と歌で始める

年齢相応に日本語を習得しながら「おうち英語」を進めたい場合、絵本を使った英語環境づくりがぴったりです。

絵本の読み聞かせは、赤ちゃんの心身の健全な発達にも理想的な教材だと言えます。

おうち英語の初めての教材なら、Baby English Laboがおすすめです。

月額4400円(全6回の買い切り)でCD付き英語絵本と歌のセットが届きます。

私が気に入っている点は、子供の発達段階を踏まえた英語絵本の使い方などが掲載されたガイドブックが付属されていることです。

6か月間の購読を通して赤ちゃんへの読み聞かせの方法を知ることができれば、今後のおうち英語に活かすことができます。

絵本の読み聞かせは読解力につながる取り組みで、赤ちゃんのときだけではなく、幼児期、学童期にまで長く続くものです。

英語絵本の読み聞かせから始めたいけれどやり方が分からない親御さんにぴったりだと思います。

\Baby English Labo/
スマホで流せるネイティブ音声付き

公式HPを見てみる▷

Baby English Laboを進めていく中で、

  • ネイティブ音声を使った英語絵本の読み聞かせの方法を知り
  • 赤ちゃんとの日常の中で習慣化することができたら

読み聞かせる英語絵本の冊数を増やしていきましょう。

おすすめは、Liaoリストの英語絵本130冊を読み聞かせていくことです。

世界的に有名どころの絵本が難易度順にリストにされているので、どの絵本をどの順番に読むべきか迷うことなく進められます。

MaiayaPen(マヤペン)を使わずスマホで音声再生も可能ですが、1歳頃になれば子供もペンの使い方を覚えるので音声ペンは1本購入しておくのもおすすめです。

※ お子さんが0歳のうちに、数年後を見越して親御さんが読む練習しておくことをおすすめします。ネイティブ音声の真似をして、そっくりに読めるようにしましょう!

▷ Liaoリスト絵本セットは、こちら

現役英語講師はむ先生

我が家が良く使うメルカリショップを紹介します!

ディズニー英語システム教材で始める

英語を母語レベルで身に付けさせることを目標に「おうち英語」を進める場合、ディズニー英語システム教材がおすすめです。

ディズニー英語システムは親の英語力に関係なく取り組めるように製作されている教材です。

子供が英語を身に付けるためにすることは毎日一定時間DVD教材を見せることなので、正規購入でも、中古購入でも問題ありません。

音声のみのCDだけでは不十分で、言葉の意味をつかむヒントのあるDVDを使うことで言葉が身に付きます。

▷ 揃えたい教材は、こちら

現役英語講師はむ先生

累計2000時間を見せた頃に、英語を話せるようになってきます

一方、生まれて数か月の赤ちゃんに映像(DVD教材)を見せることはどうなのかと、個人的には考えています。

我が家は息子が生後3か月のときに購入したのですが、DVDを見せることに抵抗があり、結局使い始めたのは1歳を過ぎてからにしました。

※ 我が家は0歳のときには1日3曲(時間にして5分くらい)ときめ、英語の歌をDVDを使って見聞きさせていました。映像付きのインプットの代わりに絵本の読み聞かせを取り入れました。

ただし、もし将来海外で生活することを前提に英語を身に付けさせたいと考えた場合、0歳のうちからもう少しDVDを使って英語時間を増やしたようにも思います。

ディズニー英語システムの教材の質は良いので、子供の成長を見極めながら良い塩梅で進めていくと効果的でしょう。

英語を子供の第一言語として育てることを前提とするなら、英語ネイティブ話者との関わりは早くから持っておくことは良いと思います。

お仕事をされていていずれにしても保育園に預けるなら、英語を使って保育をしてくれる園を探しても良いでしょう。

保育園としての扱いなのか、ベビーシッターなのかは利用するサービスにより異なると思いますが、世の中には存在します。

サービスを利用する際に注意したいところは、英語が母語である先生が見てくれていることです。

子育ては保育者がその状況に合った最も適切な言葉を自由に表現にできる言語で育てることが大前提だからです。

※ 母語がスペイン語なのに英語を話して保育するなどは基本NGです。

現役英語講師はむ先生

無理して入れる必要はありません。あれば、ということです。

0歳のおうち英語|英語時間を日課にする方法

0歳のおうち英語で

  • 何を取り組むか
  • どのくらい取組むか
  • どのように取り組むか

というのは、親御さんの日本語習得への考え方や映像を見せるかどうかの判断により異なります。

我が家は0歳からおうち英語に取り組んでいますが、日本語優先で進めました。

▷ 我が家の事例は、こちら

しかし、もし近いうちに英語圏への移住が決まっていたり、将来海外で教育を受けさせようと考えていたりした場合、おうち英語の方針を変えたと思います。

いずれの場合も、英語を日常生活に無理なく取り入れる」ことがおうち英語がうまくいくコツです。

母語でも15年程かけて仕事ができるレベルに高めていくわけですから、外国語であれば尚更時間がかかります。

現役英語講師はむ先生

焦らないことが大切です!

0歳のおうち英語は各家庭に合ったペースや目標を探していく時期だと感じます。

色々試してダメなら修正するということを繰り返し、より良いやり方を模索してみてください。

どうしたら良いか分からないという場合には、お話しながらおうち英語の方向性を一緒に決めていくことも可能です。

▷ はむ先生の個別相談は、こちら

無理なく、楽しい「おうち英語」のヒントになれば幸いです!

目次