年齢別|はむ先生がお勧めする おうち英語の始め方

当サイトには広告が含まれていることがあります。

日常で英語に触れられる生活環境を整え、自然に英語が身に付くのを待つ子供英語(早期英語・おうち英語)は、親御さん主導の取り組みです。

早くに始める英語教育のメリットをどれだけ理解していても、親御さんが無理なく取り組めなければ継続することは難しいと考えています。

こちらで紹介する教材やスクールは、各年齢のお子さんが英語を始める場合(私なら)どうするかという基準で考えました。

どの年齢層のお子さんも、まずは1年継続することで成果が少しずつ見え始めます。

各家庭の生活スタイルは異なりますので、ちょっと頑張れば継続できそうなやり方を検討して頂ければと思います。

現役英語講師はむ先生

ぜひ最初の一歩を踏み出してみて下さい!

タップできる目次

0-2歳|英語の歌+絵本で英語を生活に取り入れる

0歳から2歳のスタートは英語ネイティブ音声の付いた歌×絵本で始めることをご提案したいと思います。

年齢が低いお子さんほど、スクリーンタイムをできるだけ避け、紙媒体である絵本を使うことで弊害のない英語教育が可能となります。

おすすめは、

  1. Baby English Labo
  2. Liaoリスト絵本130冊

です。

移動中などの隙間時間に英語の歌を聞かせ、ネイティブの音声を聞かせながら英語絵本を1日1-2冊読むことを日々の習慣にできれば、初めての英語の取り組みとして十分でしょう。

Liaoリスト130冊×3回で、1年間利用できます。

幼児期に英語を軌道に乗せることを考えると、0-2歳で日本語の動画やテレビを制限するというのも1つの方法です。

Baby English Laboの教材は6カ月の定期購読で、歌のCDと音声付き絵本が届く教材です。

一押しポイントは、絵本の読み聞かせの方法を解説しているガイドブックです。

絵本の読み聞かせのやり方させ分かれば、今後の読み聞かせに活かせます。

▷ 【資料請求可】Baby English Labo公式HPは、こちら

読み聞かせのコツをつかんだら、英語ネイティブ音声付きの絵本ならLiaoリストがおすすめ!

世界的に有名な本が難易度順に並べられた130冊の絵本セットになっていて、単品で購入するよりも圧倒的にお値打ちです。

読む順番は決まっているので迷うことなく、毎日の読み聞かせを進めることができます。

▷ Liaoリスト絵本セットは、こちら

大学英語講師はむ先生

音声ペンは1本あると便利ですよ!

疲れてきたら上手にプロを頼る

おうち英語の取り組みは、成果が見えるまで少なくとも2年くらいは必要です。

母語である日本語ですら毎日話しかけて育てても、発話が見られるまでには約1年くらいは時間がかかりますね。

とはいえ、成果も特に感じられない中、毎日英語の時間を作ることを苦痛に感じる親御さんは少なくないはずです。

お子さんが生まれてから2年、ちょうど育児に疲れてくるときでもあります。

そんなときには、通学タイプの英会話教室の助けを借りるというのも1つの方法だと思います。

シェーン英会話では、2才の1年間のみ

  • ネイティブ講師マンツーマン
  • 25分レッスン
  • 1回2,750円(月謝11,000円)

で、お得に受けられます。

コミュニケーションが徐々に可能となる2才、1対1でネイティブ講師に遊んでもらえる機会は貴重です。

保護者抜きで完全に1対1でレッスンを受けられるのはシェーン英会話のみです。

現役英語講師はむ先生

ベビーシッターのようなイメージですね!

子どもの生活に英語があることが当たり前になれば、おうち英語は上手く軌道にのっていきます。

教室数があまり多くないのが残念な点ではありますが、お近くにある方は検討してみても良いと思います。

▷ シェーン英会話公式HPは、こちら

2-3歳|dvd教材+絵本で英語を聞く量を増やす

2歳・3歳のお子さんには、DVD教材×絵本をうまく活用することをおすすめします。

スクリーンタイムを制限をしながら、うまくDVD教材を利用して英語時間が娯楽となるように導けると良いですね。

使用したい教材は

  • ディズニー英語システム中古
  • Liaoリスト絵本130冊

です。

1日1本、娯楽の位置づけでディズニー英語システムのDVD教材を見てもらい、英語絵本の読み聞かせは毎日1冊可能な限り継続しましょう!

映像は1日1本だけなど、出し惜しみしながら見せるのがお勧めです。見せる映像は英語のみ、子供がもっと見たいと思うくらいでやめておくと長く見てくれます。

乳幼児のための英語DVD教材として、質の高さが際立つのがディズニー英語システムだと感じます。

刺激が少なく、シンプルで面白味がある映像ではありませんが、だからこそ低年齢のお子さんにお勧めです。

とはいえ、数年間の為に正規購入する必要はないというのが個人的な意見です。

ディズニー英語システムの中古DVDはメルカリで1-2万円で購入できますので、うまく利用すれば良いのではないかと思います。

▷ 購入したい中古DVDは、こちら

現役英語講師はむ先生

Liaoリストは上で説明した通りです。

3-5歳|映像をメインに自宅で英語時間をたっぷり作る

3歳から5歳のお子さんには、子供が気に入るDVD教材を探して英語時間を習慣にすることを考えてみて欲しいと思います。

日本のアニメや動画に親しみ始めた年齢のお子さんに、単調なディズニー英語システム教材は不向きです。

一度、検討してみて欲しい教材は、

  • サンリオイングリッシュマスター

です。

幼児期以降の英語スタートは、お子さん自身が楽しいと思う教材を見つけなければ継続が難しいと言えます。

知育要素の強いサンリオ英語教材は、テンポの良さ・鮮やかさ・知的な楽しさを感じられる映像に仕上がっています。

▷ 【6歳体験談】レビュー記事は、こちら

4年間使うことを想定された教材は、DVD教材と連動したオンライン英会話(月3回)と併せても月額11500円で利用できます。

オンライン英会話は利用した方が良いと思いますが、利用しなければ月7000円の計算になります。

個人的にはDVD教材の後半に魅力を感じていて、幼児期スタートで小学低学年まで利用するのにぴったりな自然科学や身近な不思議を学べる内容となっています。

これは自宅で取り組むことができる英語教材では、サンリオの英語教材にしか見られない特徴です。

▷ 【サンプル請求あり】サンリオ公式HPは、こちら

大学英語講師はむ先生

右側のパンプレットが良くできていました。英語習得の理解が深まります!

6-10歳|オンライン英会話+アプリで楽しく英語学習を習慣づける

6歳から10歳のお子さんにはゲーム形式で進められる楽しい英会話レッスンを中心に始めましょう。

週2-3回、お気に入りの先生と英語で話す時間を作れるといいですね!

具体的には、

  • Novakid(ノバキッド)
  • トド英語

との組み合わせが双方の相性が良くお勧めです。

オンライン英会話にも無料で取り組める教材は豊富に用意されていますが、余裕がある場合にはトド英語を毎日の習慣にしても良いでしょう。

楽しく英語に取り組める環境を整えながら1年間続けることで、親御さんも変化が感じられるはずです。

タブレットはこの時期の子供が触りたがるものの1つ。不必要アプリは削除し、必要な英語アプリのみにしておくと良いですよ!

Novakid(ノバキッド)は、幼児期から小学校4年生頃までのお子さんに一押しの英会話スクールです。

我が子も4歳から利用しているのですが、本当に良く考えられたカリキュラムで、話せるようになるだけでなく読めるようにもなります。

▷ 【動画あり】2年間の変化は、こちら
▷ 予算別|ノバキッド活用プラン、こちら

英語アプリのゲームをしているような感覚でレッスンが進められるので、先生と楽しく英語を使った時間を過ごすことができるのです。

おすすめの頻度は週2‐3回で、子供と相性の良いお気に入りの先生を見つけて「継続して」教えてもらうことをおすすめします!

▷ 【無料体験あり】Novakid公式HPは、こちら

大学英語講師はむ先生

担当の先生は気に入った先生で固定がおすすめ。

トド英語は幼児期から小学校低学年・中学年のお子さんが英語を始めるのにぴったりの内容です。

毎日取り組む課題(Daily Course)が決まっている為、ゴールが見えやすく子供のやる気にもつながります。

英語をたくさん聞けることに加え、文字に親しむことができるカリキュラムのため、学校の英語授業にもスムーズに連動できる点が嬉しい点です。

▷ 【7日間無料】トド英語は、こちら

現役英語講師はむ先生

わが家は子供用タブレットとしてiPad air(第二世代)を中古で購入しました!

\180日間の保証付き/
中古ならAmazonで購入がオススメ

10-12歳|知識+英会話で着実に使える英語を増やしていく

10歳から12歳のお子さんには、英語公文+週2-3回の英会話レッスンを検討してみて下さい。

おすすめは、

  • 公文の英語
  • WorldiKidsの英会話

です。

小学校高学年のお子さんには公文の英語教材で語彙を増やし、頭で英語の規則を理解することが必要です。

加えて、手ごろな予算で利用できるマンツーマン英会話を利用し、定期的に英語を使う機会を設けましょう。

個々のペースで進めるのが公文の良いところ。日本語の解説を交えながらスモールステップで理解できる点も高学年のお子さんにはメリットです。英語を使う機会を同時に設けることがコツです。

公文英語は、日本語で論理的に物事が考えられるようになった小学校5・6年生のお子さんに検討したい方法です。

幼いお子さんは日本語の解説がなくても英語を英語のまま、何となくの理解で身に付けていきますが、小学校高学年になるとざっくりとした英語のルールは日本語で説明してもらった方が習得が早いでしょう。

▷ 公文公式HPは、こちら
▷ 高学年からの公文活用法は、こちら

現役英語講師はむ先生

幼児期から低学年は説明されたところで理解ができません。

一方で、言葉は頭で理解しているだけでは使えるようになりませんので、英語を声に出して使う時間を意識して持つことは必要です。

グループレッスンでワイワイ楽しく遊ぶ必要はなく、着実に使える言葉を増やしていきます。

公文英語と併用して使うオンライン英会話スクールは、週2-3回の頻度でも格安なWorldiKids(ワールドアイキッズ)がおすすめです。

※ 予算が許す場合には、上でご紹介したノバキッドも良いです。

色々なコースがありますが、小学生プログラムを利用します。

▷ WorldiKids公式HPは、こちら

公文の宿題は毎日取り組みますが、教室に通うことが負担になるようであれば、通室回数を減らすことができます。

※ 教室によって許可してもらえることが違うので相談されると良いと思います。

オンライン英会話は自宅での隙間時間に受けられますので、帰宅後でも、寝る前にでも、好きなときにお気に入りの先生と英語を話す時間を作れると良いですね。

高学年の英語学習は公文英語で知識を蓄ること&英会話レッスンで使ってみることを繰り返すことで、徐々に英語が自分の言葉になっていくでしょう。

▷ 【2回無料】体験レッスン申し込みは、こちら

現役英語講師はむ先生

英検なども自然に合格できると思いますよ!

タップできる目次