おうち英語のやり方

幼児のおうち英語|かけ流しから始める高い効果と注意点!

英語のかけ流しは、特に子供の英語教育において、英語を聞かせるための方法として確立されています。

英語を身に付ける上で、英語をたくさん聞くことは絶対条件であることは間違いなく、効果的な方法の1つと言えるでしょう。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

かけ流しの効果は、子供の年齢によって異なることなり、効果を発揮するのは幼児期までということが分かっています。

おうち英語は、子供の成長に合わせた対応が、常に必要だと言えそうです。

この記事では、

  • かけ流しが効果的な理由
  • 効果的なかけ流しの方法
  • かけ流しにおすすめの教材

を紹介していきたいと思います。

参考にしていただければ嬉しいです!

おうち英語|かけ流しの効果は幼児期までが顕著!

英語学習を行う際、何歳から学習を始めても、英語をたくさん聞く必要があることに変わりありません。

しかし、英語の聞かせ方は、学習者の年齢によって異なります。

「かけ流し」というのは、

  • 聞いている内容をあまり意識せずBGMのようにかけ流す

ことを指します。

はむ先生

息子はむ

この方法が効果的なのは乳幼児期に限ります。

年齢が進むにつれて意味の分からない言葉を延々ときいていても、ただの雑音にしかならないからです。

乳幼児期は「かけ流し」が効果的な、特別な時期と言えます。

注)正確には、言語形成期前半(0~8歳)が自然習得が可能な時期と言われています。しかし、小学生になり日本語の文字を本格的に学び始めると、英語習得が阻害される傾向にあります。

おうち英語|かけ流しが効果的な理由は?

人間の子供は、生後6か月~1歳の時期から、自分の周りで話されている言葉に使われている音がよく聞き取れるよう、調整していくことが明らかとなっています(白川 2013)。

例えば、日本語であれば、日本語に含まれる音が優先的に聞き取れるよう強化していき、不必要な音は減らしていきます。

日本人が英語で必要な L と R の音の区別が苦手となるのも、母語である日本語の習得を促すためです。

現役英語講師
はむ先生

言い換えると、生後6カ月から1歳頃に英語を耳にしていることで、赤ちゃんにとって英語が生きて行くのに必要な言葉と判断され、その後より英語習得がしやすくなると考えられます。

<参考文献>

白川嘉継(2013)人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる~人生でいちばん大切な3歳までの育て方 東洋経済新報社

過度な英語のかけ流しは危険

幼児英語教育の広告などを見ていると

  • 大量のかけ流し
  • 聞けば聞くほど効果がある

などのうたい文句が並んでいるのを見かけます。

確かに、子供が英語を耳にする量と、英語習得の速さは比例します。

これは、英語だけでなく、中国語でも、アラビア語でも同じで、子供は耳にする言葉を習得するからです。

逆に言えば、英語ばかりを聞かせることで日本語を耳にする量が減れば、日本語の習得が遅れることを意味します。

現役英語講師
はむ先生

行き過ぎた英語教育にはリスクが伴うことは、自覚する必要があります。

下の表は、日本語(母語)の習得過程です。

一般的に、日本に住んでいれば、自然と日本語を使えるようになると考えがちです。

しかし、15年程の長い時間をかけて、人は言葉を自由に操れるようになっていくのです。

母語習得の過程
妊娠6ヵ月頃聴覚が発達し始め、外の音やお母さんの声を聞くことができるようになる
1歳0歳でたくさんの言葉を話しかけられることにより意味のある単語を話すようになる
2歳爆発的に単語数が増え、文章が話せるようになる
5歳母語の基礎が完成する
6~7歳聞いた言葉と文字を結び付けられるようになる
10歳母語を使って抽象的な思考ができるようになる
~15歳敬語や難しい語彙、表現などを学んでいく

幼児期までのおうち英語|効果的な英語かけ流し方法

英語のかけ流しが、特に効果的な0歳から5歳の期間、

  • 日本語習得とのバランスを取りながら
  • どのように英語を生活に取り入れていくのか

について、具体的に書いていきたいと思います。

0歳|ほわほわ赤ちゃんにはどう英語をかけ流す?

0歳の赤ちゃんには、かけ流しはほぼ必要ありません。

かけ流しの目的は、英語にある音(周波数)を聞き取れる耳を残しておいてあげることです。

そもそも起きている時間が短い0歳です。

親御さんの母語である日本語で、たくさん話しかけてあげてください。

英語のかけ流しは、日本語の絵本の読み聞かせの中に、英語絵本も混ぜてあげるのが一番簡単です。

英語の歌も、赤ちゃんが喜びます。

はむ先生

息子はむ

はむ先生息子にも0歳はこの2つです。

日本語の発話が見られるまでは、これ以上英語のインプットを増やさない方が私は良いと思っています。

1-2歳|よちよち赤ちゃんにはどう英語をかけ流す?

日本語を話し始めた1-2歳の赤ちゃんには、もう少し英語のかけ流しを増やしましょう。

1日、30分から1時間が目安だと思います。

この時期の英語かけ流しの目的は、3-4歳くらいで日本語が流暢に話せるようになってきたころに、英語も話せるようになるためのインプットを蓄積していくことです。

英語絵本以外に、もう少し英語インプットを増やしたい場合には、質の高い英語DVD教材がお勧めです。

子供の言葉の習得には個人差がどうしてもありますので、子供さんの様子をよく見ながら判断をされてください。

日本語の発話が進まない場合には、日本語のインプットを多くすることを心がけると良いと思います。

現役英語講師
はむ先生

はむ先生は【日本語9割、英語1割】を常に意識して、言葉のインプットを考えていました。

赤ちゃん時代、我が家の車の中のかけ流しは日本語の童謡でした。今は英語です。何事もバランスが大切かなと思っています。

2-3歳|子供にはどう英語をかけ流す?

この時期の子供への英語かけ流しの目的も、数年後に英語を話すための準備です。

個人差はありますが、単語を言ったり、英語を文章で話し始めたりする子供さんも出てくると思います。

それに一喜一憂することなく、かけ流しを続けましょう

2-3歳であれば、親がかけ流す教材に「イヤ」ということはまずないと思いますが、無理に見せることは英語嫌いを生み出しますので避けましょう。

別に見ていなくてもDVDをかけておけば良いのです。

それでも効果があるのが、かけ流しの醍醐味です。

現役英語講師
はむ先生

問題は親が飽きることです。

飽きてしまったら、内容は何でも良いので、とにかく継続することを意識してみてください。止めないことが大切です。

3-5歳|入園後は英語かけ流しは効果的?

集団行動ができるようになる年齢が、幼稚園が始まる3歳です。

同じ園児でも、3歳・4歳・5歳とその成長は著しいものがありますが、共通しているのが自我が芽生えてくる時期ということです。

各々の興味をもとに好き・嫌いが出てくる時期と言えそうです。

現役英語講師
はむ先生

イヤイヤ期とはまた違って、興味がないから面白くない「イヤ」という感じです。

親ができることは、自分の子供をよく観察して「子供が好きそうな英語教材」を探すことです。

子供の意思を無いことにすると、

  • 英語が嫌いになる
  • 英語を拒否する

事につながりますので、無理は禁物です。

この時期に入ったら、子供が興味のないものをかけ流すのではなく、子供が見たいと思える英語教材を見つけるのが正解です。

おうち英語|幼児期までに効果的なかけ流し教材!

CD付き英語絵本と歌:Baby English Labo

  • 良質な英語絵本がどれか分からない
  • 探す時間もないので英語絵本を届けて欲しい

そんな要望に応えてくれるのが【Baby English Labo】 の英語絵本セットです。

現役英語講師
はむ先生

おうち英語の導入はやはり英語絵本は外せません。

特に0-2歳で始めるのであれば、英語絵本からが正解です。

Baby English Baboのセットは、英語圏の子供たちが読んでいる有名な絵本を厳選しています。

英語ネイティブ音源のCDと一緒に届くので、かけ流しにはぴったりの教材です。

CDにはマザーグースなどの英語の歌も付いています。

おうち英語を始めた1年はこの教材だけで十分です。

Baby English Labo公式HP

DVD教材:ディズニー英語システム(DWE)の中古

3歳くらいまでの子供さんの英語インプット教材は、やはり言葉の質が高いものが望ましいです。

英語学習用に作られた教材は、言葉の質が高いので安心です。

例えば、YouTube動画などで話されている英語は、「質の良い英語インプット」とは決して言えません。

現役英語講師
はむ先生

親側で選べば良いのかもしれませんが、なかなか難しいですね。

私のお勧めは、質の高さが担保されているのはディズニー英語システムです。

ただ正規購入すると、値段が高いのが難点です。

乳幼児期のかけ流しのみに使用するのであれば、中古のDWE教材で十分だと思います。

正規購入も悪くないのですが、4-5歳になって興味がはっきりするころに、面白いと思わなくなる可能性を考えるとリスクが高いかと思います。

中古のDVDはメルカリなどで購入できます。

効果は同じなので、最新版でなく、古く安いもので構いません。

中古で十分|ディズニー英語システムはどれを買えばいいのか ディズニー英語システム(DWE教材)は、乳幼児の英語教材として有名です。 「あー、あのディズニーの」と言われるくらい、誰もが知っ...

おうち英語の注意点|効果を下げる英語かけ流し

親が避けたい3つのタブー

反応を求めない

リピートさせない

日本語を入れない

おうち英語に取り組んでいて、子供が英語を嫌がるようになってしまったという話を耳にすることがあります。

基本的に無理をさせないということが鉄則ですが、特に英語のかけ流しにおいて、親が注意したい点を3つにまとめました。

子供に反応を求めない

1つ目は反応を求めないことです。

子供が英語を喜んで聞いてくれることは理想的ではありますが、そんなことは稀だと思った方が良いのかもしれません。

あくまで英語の歌をBGMとしてかけ流したり、英語絵本を読んだりすることで、音声から単語を切り出す能力を身に付けることができます。

つまり、英語が雑音ではなく、意味のある言葉の塊として認識できるということです。

特に0~3歳くらいまでは、生活に溶け込んでいるくらいの存在で良いと思います。

現役英語講師
はむ先生

2~3歳くらいだったと思いますが、聞かせたいなと思うDVDをよくかけ流していたら、お母さんこれ好きだねと言われた記憶があります。

なんかよく流れてるなくらいの存在でも、子供はきちんと聞いていたりします。

無理に英語を話させない

2つ目は英語を無理に口にさせないことです。

学習効果を求めるあまり、子供にリピートさせようとする親御さんが見られますが、これもよくありません。

英語のインプットが目的ということを忘れず、無理にアウトプットさせることは避けましょう。

子供が自然と聞いた内容を口にする分には構いません。

また、発音を直させたり、分かっているか尋ねたりするのはやめましょう。

現役英語講師
はむ先生

「ほら!言ってみて!」とか言わないようにしましょう。

日本語を英語理解に介入させない

3つ目は日本語を入れないことです。

外国語学習は、その言語のまま理解をすることが鉄則です(直接法)。

日本語を入れて理解することは、ご法度だということを忘れないことです。

間接法による学校教育に慣れている大人の感覚だと、どうしても「strawberry は いちご よ」と日本語を添えたくなってしまうかもしれません。

意味を聞かれたとしても訳さない、説明しないように心がけてください。

はむ先生

息子はむ

いかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!