英語の絵本をプレゼントするなら|はむ先生おすすめはこれ!

当サイトには広告が含まれていることがあります。

英語の絵本をプレゼントするなら、誰もが知っている有名なお話も良いけれど、日本ではあまり知られていない絵本も捨てがたいですね。

英語絵本の魅力は、

  • 日本語とは違った言い回しや視点でお話が描かれていること
  • 挿絵のタッチが少し違うこと

などがあるように思います。

もちろん、英語力を高めるという意味でも効果的です。

大学英語講師はむ先生

はじめまして!
英語講師の「はむ先生」と申します。教歴は15年ほど。
現在、大学の非常勤講師として働いています。

私が初めて英語絵本をもらったのは同級生からのお土産でした。

海外旅行だったのか定かではありませんが、ライオンキングの英語版でした。

良くしてくださっていた小学校の先生に「読めない」と言ったら、「すぐに読めるようになるよ!」と言われたのを今でも覚えています。

英語絵本は新しい発見や学びを与えてくれる贈り物として、英語に慣れ親しんだお子さんも、まだ英語には触れていないお子さんにもぴったりです。

もちろん、子供だけでなく大人にも。

この記事では、

  • 「はむ先生お気に入り」英語絵本を紹介していきたい

と思います。

プレゼント選びの参考にしてくださいね!

タップできる目次

英語の絵本をプレゼントするときに気を付けたいこと

小学生から英語の授業が始まるようになった社会情勢を考えても、早めの英語教育に興味を持っている親御さんは多くなっています。

出産祝い、誕生日などのギフトとして英語絵本を選ぶことは、喜ばれる贈り物の1つだと思います。

しかし、親御さん世代では英語を苦手だと感じている方が多いということもあり、プレゼントをする際には多少の心遣いも必要だとも感じます。

英語が苦手な親御さんにはCD付きの絵本を

絵本を読み聞かせることの効果は、多くの親御さんが理解していることと思います。

しかし、英語の絵本となると、英語を仕事にしていたり、英語が好きで普段から身近に触れていたりしない限り、なかなか気軽にできることではありません。

英語が得意ではない親御さんに英語絵本プレゼントするときには、CD付きの絵本を選ぶことをおすすめします。

英語を身に付けるという点からみても、CD付きの絵本は効果的です。

例えば、絵本に付いているCDを車の中でかけ流しているだけで、英語の音を聞き取れる耳が育ち、言葉の規則性などを自然に覚えます。

聞くだけで身に付けられるというのは子供だけの特別な能力ですので、うまく環境を整えたい時期です。

大学英語講師はむ先生

「自然に」言葉を身に付けられるのは、0歳から7歳頃までだと言われています。

絵本のプレゼント選びは王道から|CD付きの英語絵本

初めての英語絵本におすすめ

英語絵本をプレゼントをする際にまず検討したいのが、英語圏の子供達に親しまれている有名な英語絵本です。

やはり多くの人に読まれている本というのは、内容がよく、贈り物として失敗がないのでおすすめです。

CD付きで出版されているものは数少ないのですが、いくつかありますのでご紹介します!

▷予算が2万5千円前後なら、Baby English Labo絵本6冊と歌のCD付きセット

The Very Hungry Caterpillar

日本語でもよく知られているエリック・カールの「はらぺこあおむし」は、英語絵本の王道と言えると思います。

日本の幼稚園でも必ず読まれると言ってもよい絵本の1つですので、英語でも親しみがわきやすいのがメリットです。

英語のレベル自体はそこそこ難しめです。

英語の勉強を始めたばかりの小学生や中学生でも勉強になる内容ですので、乳幼児期以外の子供達にもぴったりの1冊です

▽CDあり英語のみ▽

▽CDなし英語のみ▽

Where’s Spot?

「ころちゃんシリーズ」として日本でも親しまれている絵本は、ご存じの方も多いかもしれません。

この絵本は、エリック・ヒルというイギリス生まれの作家によって描かれていて、日本語に翻訳されたものです。

1980年に出版され爆発的な人気となり、シリーズ化され世界中で愛されるようになりました。

この Where’s Spot? というお話は、エリックが自身の長男のために描いたお話だそうで、乳幼児期の読み聞かせにぴったりの絵本です!

▽CDあり日本語付き▽

▽CDなし英語のみ▽

Goodnight Moon

「おやすみなさい おつきさま」として日本語でも出版されている絵本は、英語圏で非常の評価の高い絵本として知られています。

楽しさや華やかさには欠けるので、小中学生へのプレゼントには不向きかもしれません。

しかし、英語のリズムが韻を踏んでいて、ゆったりと時が進むような、乳幼児期の寝かしつけの1冊にぴったりの絵本です。

▽CDあり日本語付き▽

▽CDなし英語のみ▽

NASAが宇宙で読み聞かせる絵本の1冊としても選ばれていて、何だかロマンがあるなと感じます。

星の王子さま

大人なら誰もが耳にしたことのある「星の王子さま」は、英語で楽しめる絵本としても出版されています。

幼児期から小学生の子供さんに、ぜひ読み聞かせたいお話です。

抽象的な内容が多く、幼い子供に全ては理解できないと思いますが、美しい挿絵と深い内容を時期に合わせて楽しんでもらいたいと感じる1冊です。

▽CDあり日本語付き▽

ディズニーファンにおすすめ

ディズニー好きな親御さんには、ディズニー映画が短くまとめられた絵本を贈ると大変喜ばれます。

ディズニー映画のDVDは持っていても、子供用に描かれた英語絵本は持っていないことが多いのです。

また、親御さんがディズニー好きでなくとも、幼児期には「プリンセス」にハマる女の子は多いですよ。

ディズニーの英語絵本を選ぶなら、いくつかお話が入った短編集がおすすめです!

CD付き
▽プリンセス系なら▽

CD付き
▽男の子にも▽

素敵な絵本をプレゼント|英語が読める方へ

英語を自分で読み始めた子供さんにおすすめの絵本をご紹介したいと思います!

本を読むことは決して簡単なことではなく、すらすらと読めるようになるまでには、一定の時間がかかります。

そんな子供さんに読んでもらいたいのが、ストーリーが楽しい・面白いと感じる絵本です。

もっと読みたい、また読みたいと思える絵本に出会えることは、絵本を身近に感じさせ、結果として読解力を高めます。

もちろん、英語が読めるようになった中高生、大人へのギフトにもぴったりです。

大学英語講師はむ先生

私の大好きな絵本の一部です!

英語の絵本は視点が新しく面白い!

私が大好きな An Elephant and Piggie Book のシリーズをご紹介します。

大親友のゾウのGeraldとブタのPiggyが繰り広げるお話です。

簡単な言葉で書かれているにも関わらず、学びのある内容で、落ちがあり大人が読んでも面白いお話です。

初めて自分で英語絵本を読みたいお子さんにもおすすめします!

▽私のおすすめ3冊▽

スマホで再生できる音声のついた絵本も販売しています、こちら

アメリカでは誰もが知っている有名な絵本

1960年代に出版されから、Dr. Seussの絵本はアメリカで子供に読み聞かせる絵本として長年親しまれてきました。

私が初めてDr.Seussを知ったのはアメリカの留学中で、友人に一番好きな絵本なんだと紹介されたのがきっかけでした。

韻を踏んでいてリズムの楽しい絵本で、難しい英語ではありませんが、少しお話が長めです。

初めて英語を読む子供さんにはハードルが高いかもしれませんが、短めのお話が読めるようになってきたら挑戦したい絵本です!

▽私のおすすめ3冊▽

スマホで再生できる音声のついた絵本も販売しています、こちら

大学英語講師はむ先生

個人的にもよく利用するメルカリのお店です。
発送も早く丁寧でおすすめ!

タップできる目次