公文

公文英語と英会話教室の併用はどう?効果はある?

「英語を身に付ける」とひとことで言っても、伸ばしたい能力によって必要な学習内容は変わります。

会話だけでも不十分、文法だけでも不十分、子供の年齢に応じて4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく伸ばしていくことが理想です。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は非常勤講師として仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

公文英語と英会話教室を同時に利用することにメリットはあるのでしょうか。

どちらか1つでは不十分なのか、併用することによる相乗効果が見込めるのかという点は、気になるところです。

この記事では、

  • 公文英語と英会話教室の併用で見込める効果
  • 公文と相性の良い英会話スクールの選び方

について書いていきたいと思います。

参考にしていただければ幸いです!

公文英語と英会話教室の併用は必要?その理由は?

幼児~小学生の子供が英語を身に付ける上で、公文英語と英会話教室の2つを同時に利用する必要があるのでしょうか。

その答えは、

  • 英会話教室のレッスンがどこまでカバーしているか次第

だと、私は考えています。

現役英語講師
はむ先生

詳しく見ていきましょう!

公文で英語は話せるようになる?

公文英語で学べることは、文字中心の文法理解と読解です。

音声ペンを使い「音の学習」から始まりますが、文字に対する音の読み方を学ぶため、一般的な英会話とは異なります。

上の図にもあるように、公文英語にはそもそも「話す」という目的が含まれていないのが特徴です。

Twitterの公文英語経験者の口コミも参考になります。

公文英語を継続することで、英検3級を取得できる程度のリスニング力は付けることができ、文法・読解力が高められることが伺えます。

一方、英検3級が取得できても、英語で会話をする能力は公文英語のやり方では身に付かないと言えそうです。

現役英語講師
はむ先生

公文は読解と文法理解のための教材です!

英会話教室で学べる内容はスクール次第!

英会話教室で学べることは、文字通り、英語で話せるようになるこです。

しかし、英会話教室といってもレッスンの質はさまざまで、一概に学べる内容を示すことはできません。

通っている(通おうと思っている)英会話教室のカリキュラムをしっかり把握することが重要だと言えます。

現役英語講師
はむ先生

カリキュラムは「レッスンを受けると何が出来るようになるのか」を示す指標です。

細かなレッスン内容を知ることは難しいと思いますが、子供の1年後の姿を知る手がかりと言えます。

利用している英会話教室のカリキュラムによっては、別途、公文で文法・読解を学ぶは必要ないかもしれません

例えば、息子が利用している英会話教室(オンライン英会話Novakid)の場合、カリキュラムに文法・読解が組み込まれています。

平均すると週2回レッスンを受けていますが、約1年間で英語が話せ、読めるようにもなりました。

現役英語講師
はむ先生

英会話教室選びはレッスン内容を見極めて!

【2022年】はむ先生のおすすめ英会話スクールを紹介します! 既に多くの記事で紹介していますが、2022年度、私の一押し英会話スクールはオンライン英会話Novakid(ノバキッド)です。 息...

公文英語と英会話教室の併用には2パターンある

この記事を読まれている方は2つのパターンに分かれると思います。

  1. 公文を利用中
    → 英会話教室の追加を検討
  2. 英会話教室を利用中
    → 公文の追加を検討
現役英語講師
はむ先生

どちらに当てはまるでしょうか?

公文英語と英会話教室、それぞれ補うべき点を具体的に見ていきたいと思います。

公文英語を利用中の場合

\公文英語のみでは/
英語を話せるようにはならない

英語教室の追加利用がおすすめ!

公文英語に足りないものは、学んだ英語表現を使う場です。

公文のHPにも書かれていますが「たくさん英語を聞かなければ、英語を話せるようにはならない」という理屈は、確かにその通りです。

しかし、特に小学生以降の英語学習は、公文英語と「英語を話す練習」を同時進行で進めた方が効率的です。

なぜなら、英語を十分に聞いた状態になるのを待てるほど、時間的な余裕がないからです。

英単語やフレーズが自然に口から出るようになるには、約2000時間くらい英語を聞く必要があるからです。

現役英語講師
はむ先生

1日1時間で計算しても、お休みなしで5年半くらいです。

英会話教室を利用中の場合

\確認ポイント/
文章で英語を話せるか

▽話せない▽
文法・読解を学ぶ場を探そう!

英語教室を利用している場合、英語を文章で話せるようになっているかを確認することが判断基準になります。

文章で英語を話せるということは、文法を理解しているということです。

もし単語でしか話をしない、決まったフレーズのみで話しをしているということであれば、何らかの形で文法を学ぶことが必要です。

公文英語は、文法や読解を学ぶ手段の1つです。

文法や読解にも力を入れている英会話教室に変更するという方法もあるでしょう。

どちらにするかは、子供さんの性格や年齢によって臨機応変に対応する方がうまくいくと感じます。

公文英語は

  • 決められた内容をコツコツ取り組める子供さん
  • 英語を話すことに多少抵抗がある子供さん

に向いていると感じます。

現役英語講師
はむ先生

勉強が好きな子供さんには向いています!

子供さんが、今利用している英会話レッスンを楽しめている場合には、紙ベースの学習でなくても、良いかもしれません。

わが家の場合は、

  • まだ年齢が幼かった(幼児期)
  • 文字から英語を始めたくなかった
  • 英語を抵抗なく使える言葉として学んで欲しかった

という理由で、英会話を通して文法・読解を学べる英会話スクールを選びましました。

英会話レッスンの中で文法・読解を学びたい人には、Novakid(ノバキッド)はぴったりなのでおすすめします!

\話せる・読めるようになる/
novakid
実力派オンライン英会話スクール

公式HPを見てみる▷

無料体験レッスン申し込みできます
45日間返金可能!

【大学英語講師が口コミ】ノバキッド(Novakid)4歳息子1年間の体験談【動画あり】年少・継続8か月でレベル0クラスを修了した年少4歳の男の子の体験談です。受講前に知りたい、Novakidのスクール情報も書いています!...

公文英語と英会話教室を併用している成功・失敗例は?

Twitterから、公文英語と英会話教室などを併用している事例を2つあげてみたいと思います。

何を成功・失敗というのかは、正直分かりません。

将来はどうなるか分からないという点も含め、子供にとって現地点で最良と思われる方法を選択できればと私は考えています。

現役英語講師
はむ先生

よろしければ私のプロフィールもご覧ください。
英語が得意な子供ではありませんでしたが、今は英語を仕事にしています。人生分からないものです。

幼稚園の年中さんから公文英語を始めた方の口コミです。

小学2年生で英検2級とは頼もしいですね!

こちらの口コミは別の方ですが、似たような環境で学ばれています。

小学4年生で英検2級を取得、その後の英語に対する思いが書かれています。

公文英語と併用して、英会話教室などの英語を使う機会を得ることは、良い結果をもたらすと言えそうです。

ただし、今が良くても将来安泰とは限らず、逆に、今が思わしくなくとも未来は明るいかもしれません。

未来はどうなるか誰にも分からないという点は、親として心得ておきたいと感じます。

公文英語と併用したい英会話教室はオンライン!

公文英語を学んでいる場合、毎日のプリント学習で文法・読解力が身に付きます。

併用する英会話教室に求めたいのは、公文で学んだ英語を使う頻度を確保することです。

通学タイプの英会話教室は、週1回のグループレッスンが通常パターンです。

本当に英語が話せるようになりたいならマンツーマン、週2回以上がおすすめ。

この条件下で費用対効果が高いのはオンライン英会話スクールです!

現役英語講師
はむ先生

気になるスクールの体験レッスンをいくつか受け、比較検討することをおすすめします。子供に合う教室探しが大切です!

教科書を使ったレッスンが受けられるオンライン英会話

公文でのドリル学習に慣れている子供さんの場合、教科書や参考書を使った英会話レッスンを受けた方が安心感を得られることもあります。

オンライン英会話のレッスンの質はピンキリで、特にオリジナル教材の場合は質が担保されていない場合も多いと言えます。

世界的に定評のある市販の教科書を使うということは、教材の質は確保されている安心感があるのもメリットです。

現役英語講師
はむ先生

落ち着いて本を開いて勉強できることは強みですね!

こちらの3校はレッスン料金やシステムに多少の違いはありますが、非常に似通っています。

料金も良心的な価格で、公文学習に慣れている子供さんにも向いている気がします。

どのスクールも2回の無料体験レッスンが受けられますので、約1か月間レッスンを楽しみながら検討されるのが良いと思います!

日本語が通じる先生に教えてもらえるオンライン英会話

日本語が分かる先生に教えてもらいたいという希望は、子供の年齢が上がるほど高くなります。

英語習得の観点から見れば、英語を英語で理解する方が理想ですが、子供が抵抗を見せている間は無理をする必要はありません。

現役英語講師
はむ先生

英会話レッスンに慣れてきたら、英語だけで進められるスクールに変更することも可能です。

オンライン英会話スクールは、入会金も必要なく、教材費がかからないところがほとんどです。

月謝制で始めやすく、スクールも変更も簡単という点もメリットなので、子供さんが安心して楽しく英会話レッスンが受けられるスクールを探してみて下さい!