目的別 7選!英会話スクールを探すなら こちら

音声付き英語絵本のおすすめ購入場所はどこ?

当サイトには広告が含まれていることがあります。

子供に英語を身に付けてもらいたいと思ったとき、ネイティブの音声を聞かせることができ、言葉の数を増やすことができる英語絵本は欠かせない教材となります。

皆さんは、どこで、どのように手に入れているのでしょうか。

現役英語講師はむ先生

はじめまして!
英語講師の「はむ先生」と申します。
教歴は15年ほど。現在、大学の非常勤講師として働いています。

私は学生時代には洋書は本屋さんで手に入れるしかありませんでした。

しかし最近はネット環境が整い、英語絵本を始めとする洋書を誰でも簡単に購入することができるようになりました!

この記事では、

  • 基本的な英語絵本の購入方法
  • 私のおすすめ絵本購入場所
  • 目的別イチオシ英語絵本

について書いていきたいと思います。

参考にしていただければ嬉しいです!

目次

音声付き英語絵本のおすすめ購入場所はどこ?

英語絵本を手に入れる手段として、

  1. 大手の書店
  2. 中古の本屋
  3. ネットストア

が考えられます。

私のおすすめはネットストアを上手く利用することです。

新品の絵本お探しならAmazonなどで購入することができますが、実はメルカリが英語教材の入手として非常に充実しています。

現役英語講師
はむ先生

我が家が利用しているショップもご紹介します!

全国にある大手の書店

紀伊国屋、丸善、蔦屋書店など、大手の書店では洋書を購入することが可能です。

限られたスペースのため、有名な書籍に限られていることがほとんどですが、実際に手に取って見られることがメリットです。

お話の内容を見たい、冒険したくないときには、書店に足を運ぶことがおすすめします!

書店で購入する洋書のほとんどは定価販売ですが、定期的にセールをやっていることがあります。

掘り出し物を見つけられる良い機会なので、お近くに書店があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

現役英語講師
はむ先生

学生の頃はネットが充実しておらず、よく利用しました!

中古の本屋さん

大手の中古の本屋さんと言えば、ブックオフでしょうか。

最近は洋書が身近になったということもあり、英語絵本も中古で手に入ります

機会があった際には、ぜひ覗きに行ってみて下さい。

ここに写っている絵本はどれも有名なものですね。

メルカリなどでも中古絵本は手に入りますが、手に取って見ることも楽しいので、ふらっとお散歩がてら行くのもおすすめです!

逆に、お家にある不要な絵本、おもちゃ、DVDなどを売ることも可能です。

▷ 【ブックオフ】公式宅配買取サービス

ネットストア(Amazon・メルカリ)◁おすすめ

絵本を1冊単位で欲しいならAmazon

英語圏で親しまれている絵本を1冊単位で購入したいならネットストアがおすすめです。

20年前には入手困難だった洋書もネットストアが充実したことにより、クリック1つで簡単に洋書が手に入れられるようになりました。

実際に手に取って絵本を見ることはできませんが、最初の数ページを写真で閲覧できるようになっていることも多いです。

書籍の数ではAmazonが充実していると感じます。

洋書のカテゴリーの中からChildren’s Books(児童書)を選ぶと、更に多くのカテゴリーが出てきます。

子供の興味や年齢に合わせて、本屋さんで本を探すように、気になる絵本を探せるメリットがあります。

Amazonだけでなく、楽天などの通販型のショッピングモールを通して、個人書店からの購入も可能になっています。

個人書店の場合は書籍の数が少ないので、欲しい本が置いてあるかどうかを探すという使い方の方が向いています。

現役英語講師
はむ先生

ネットは住んでいる地域を選ばないのが嬉しいですね!

学習者用に販売している英語絵本を買うならメルカリ

英語圏で親しまれている英語絵本を学習者用に作り変えた教材を購入したいならメルカリがおすすめです。

英語絵本の読み聞かせに必要なものは絵本だけではありません。

言葉を身に付けるには音声を聞く必要がありますので英語ネイティブ話者の音源が付いているものを選ぶことが鉄則です。

これは子供自身が読む場合にも、親御さんが読み聞かせてあげる場合にも同じです。

英語ネイティブではない親御さんが読み聞かせることに問題はありませんが、その前提として別の場所で英語ネイティブの音声を聞いていることが必要だからです。

※ 英語ネイティブの音声を耳にしていれば(ノンネイティブの英語を聞いても)、子供は自然にネイティブの発音を身に付けることが研究結果から分かっています。

例えば、世界中で親しまれている英語絵本130冊を難易度順に並べたLiaoリストは、メルカリを通して個人店から購入するのがもっとも手軽な方法です。

※ 個人輸入をする方法もあるかもしれませんが、私は中国語ができないので試したことがありません。

タッチペンには130冊全ての音源が録音されており、絵本の表紙をタッチするだけでネイティブの音声を聞くことができます。

お子さんはもちろん親御さんにも使いやすいので、英語学習を継続するハードルを下げてくれるメリットもあります。

個人的には、CD付きの絵本をAmazonなどで1冊ずつ購入するよりは、学習者用に販売されているセット教材が便利だと感じています。

▷ 我が家が利用しているショップは、こちら

音声付き英語絵本|目的別おすすめ絵本を紹介!

私は英語絵本の購入を考えるときに、どのような絵本を買うかということが大切になると考えています。

どの絵本を買うかという判断は、絵本を使う目的によって選ぶ基準が変わるからです。

例えば、お子さんの英語力を高める目的が少しでも入っているならネイティブ音声が付いていることが欠かせません。

英語が読めるようになっているお子さんであれば、英語力を楽しんで高められるような絵本教材が効果的です。

現役英語講師
はむ先生

英語学習が目的ならネイティブの音声は必須です!

以下、お子さんの年齢・英語目的別に、

  • ネイティブ音源の付いた英語絵本

を紹介をしていきたいと思います。

年齢・目的別おすすめ英語絵本

乳幼児期には色々なジャンルの本を読み聞かせて、語彙力や表現力を高めていくことがお勧めです。

日本語・英語に限らず絵本は読み聞かせる程、子供の言葉数が増えていきます。

現役英語講師
はむ先生

読み聞かせは習慣にするのが一番です!

先に紹介したLiaoリストは誰もが知っている有名な絵本のセットですが、数学・科学系に特化した絵本リストも用意されています。

年長さんくらいになると個性がはっきりするのですが、入園前くらいでも子供の興味は見えてくると思います。

▷ BabyAllの購入は、こちら

私の大好きな絵本、elephant and piggyシリーズもご紹介します。

我が家にも全巻そろっているこちらのシリーズ、何冊かは児童文学の賞も受賞しているほど質の良いストーリーです。

英語も易しく、お話におちがあり、少し英語が話せるようになったお子さんでもクスっと笑えるお話ばかりです。

お子さんに「絵本って楽しい!」と感じてもらいたい親御さんにおすすめです。

Amazonで販売もしていますが、ネイティブの音声が付いていないのでメルカリでの購入をおすすめします。

▷ elephant and piggyシリーズは、こちら

子供に英語を読む練習をさせたいならoxford reading treeは外せません。

イギリスの小学校の国語教材として使われている良書です。

Stage1-12までありますが、まずはStage1-5(全270冊)の完読を目指すと良いと思います。

最初は限られた言葉のみを使った短い文章のみを使ったお話ですが、徐々に言葉が増え文章も長くなっていきます。

現役英語講師
はむ先生

息子も少しずつ読んで練習しています!

1冊は薄く子供が飽きる前に読み終わる長さですが、きちんとストーリーがあり楽しめるので毎日コツコツ取り組みむのにぴったりです!

▷ Oxford reading tree(Stage1-5)は、こちら

英語絵本の読み聞かせは子供の語彙力を高める

英語に限った話ではありませんが、言葉の数が増えることは思考力の向上につながります

知っている言葉の数によって物事をどのくらい的確に捉えられるかが決まるのです。

外国語である英語に関しては自然に英語の語彙が増えると言うことはありませんし、日本語ですら限界があります。

語彙力を高める1つの方法として、絵本の読み聞かせは非常に効果的でおすすめです。

上の投稿を見ると、成績の下位群と上位群の語彙力の差には大きな開きがあることが分かります。

小学校1年生の段階で成績下位群の語彙数は2000語、上位群は7000語と、3倍以上の差があるのです。

日本語にしても、英語にしても、読書を通して身に付けられる言葉は非常に多いと言えるのです。

現役英語講師
はむ先生

読み聞かせができる年齢のうちに、たくさん読んであげたいですね!

参考にしていただければ幸いです。

目次