エッセイ

オンライン英会話【子供を伸ばす】良い先生の選び方・探し方

子供オンライン英会話スクールの多くが、担当講師を選べる選択制システムを取り入れており、教えてもらう先生を自分で選ぶ必要があります。

今までの日本の公教育システムにおいても、その他、塾などの習い事においても、教えてもらう先生を自ら選択するという機会は多くなかったのではないでしょうか。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

ママの視点だけでなく、プロの視点から、お子さんの英語教育に役立つ記事を書いていきたいと思います。

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

英会話レッスンの先生選び、悩ましいですよね。

何を基準にすることで、子供と相性の良い先生に巡り合えるのでしょうか。特に先生の話す言語が英語となると、その判断が難しくなるようにも思います。

私は英語を教えることを仕事にしていますが、自らの英語学習経験を振り返っても、先生との出会いというのは重要だと感じます。

英語上達はもちろんのこと、年齢によっては将来の方向性にまで影響を与えるものではないでしょうか。

この記事が、先生選びの判断材料に役立てば幸いです!

オンライン英会話で子供を伸ばす良い先生を選ぼう!

講師が選べるのはオンライン英会話スクールの特権

オンライン英会話スクールのシステムは、全体の傾向として、2種類に分けられます。

入会時にレッスンの曜日と時間を決めるシステム(講師は選べない)

レッスン毎に希望の曜日・時間を予約をするシステム(講師を選べる)

前者のシステムを採用しているスクールは、希望の時間にレッスンを受けられますが、講師を選ぶことができません

後者のシステムを取り入れているスクールは、相性の良い講師を選ぶことができますが、こちらの希望の時間にレッスンを受けられない場合があります

現役英語講師
はむ先生

私は「講師を選べるスクール」が一押しです!

その理由は、レッスンの良し悪しを決めるのは、教師の裁量と力量に負うところが大きいからです。

使用教材が同じでも、講師によって教材の使い方・子供との関わり方(声掛け、小道具の使い方など)は異なり、別のレッスンのようになります。

私は子供と相性のよい先生が見つけられることが、英語を使う人たち対する肯定的な感情英語を使うことへの積極的な態度につながるように思います。

それは結果として、英語上達への近道になると感じます。

教室に通うタイプの英会話スクールのように、

  • 曜日と時間が固定
  • 講師も固定

というシステムを取り入れているオンライン英会話スクールは今のところ見たことがありません。

先生選びが重要!子供オンライン英会話レッスンの難しさとは?

子供にオンライン授業を受けさせてみると実感すると思いますが、画面越しの英会話レッスンには、教室のそれとは違う難しさがあります。

子供を相手にしたオンライン英会話レッスン
何が難しいのでしょうか?

皆さんは、親の立場です。

親が出来ることは環境を整えること。

子供に合った教師を選び、レッスンをうまくサポートするために、必要なポイントを理解しておきましょう!

現役英語講師
はむ先生

幼児さんを想定したいと思います!

  • 20~30分、座っていることは基本的に難しい
  • 大人のように英語学習に対する動機(学習したい理由)はない
  • 楽しくないことはできない
  • 子供の性格・気質は様々

基本的に子供の集中力は短いです。また、本人が興味をもち楽しいと感じる必要があります。そうでなければ、周りがどれだけ頑張っても何かを学ぶことはありません。

言い換えると、単なる言葉の反復練習ではなく、あの手この手で子供を楽しませながら英語の練習させる必要があるということです。

また、子供の性格・気質は様々です。教えることがうまい教師というのは、個々の子供に合わせ、どのようなアプローチが最も効果的かを考えていると思います。

しかし、実力のある教師にも限界がありますし、実際のところは相性もあると思いますので、その点は親が見極める必要があるでしょう。

子供オンライン英会話|先生選びの5つのポイント

オンライン独特の難しさがある英会話レッスンですが、子供に教えることが上手い先生に見られる特徴とはどのような点でしょうか。

  1. 子供に注目させる手段をいくつか持っている
  2. 小道具などをふんだんに使い、子供が楽しめる空間を作ろうとしている
  3. 嫌がったときに無理強いさせず、次に進められる
  4. いつも変わらない笑顔
  5. 回数を重ねた時にも手を抜かない

以下、それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

子供に注目させる手段をいくつか持っている

オンラインという特性上、子供と直接触れ合うことができません

集中力が散漫な子供の場合、あっちを見たりこっちを見たり、全く話を聞いていなかったり。幼児であればそちらの方が普通かもしれませんが、レッスンを進めるには問題です。

教師は子供に注目させる手段をいくつか持っている必要があります。それも注意するのではなく、楽しくレッスンを進められる方法が理想です。

小道具などをふんだんに使い、子供が楽しめる空間を作ろうとしている

上と重なる部分はありますが、小道具などを用いることは子供に注目させ、楽しませる効果的な手段の1つです。

もちろん研修などでそのような指導は受けると思いますが、どのようにそれを使うのかは教師の裁量に任されています。

教えるための副教材の1つとして、普段からそのような小道具を用意されている先生は、教育効果を高めようとする意識が高いと言えるでしょう。

嫌がった時に無理強いさせない、次に進められる

子供はできるのにやらない、ということが良くあります。

機嫌が悪いとか、少し眠いとか、教師や親からしてみたらため息が出るような理由なことが多いです。そのような状況で、無理強いさせても良いことは何一つありません。

そのような子供の事情を理解して、さらっとやってのける教師がおすすめです。

いつも変わらない笑顔

これは子供のレッスンに限らずかと思います。

安定されている先生が一番ですね。

回数を重ねたときにも手を抜かない

子供のレッスンは楽しませなければならないので、知識を伝えたり、練習したりが中心の大人のレッスンに比べると体力が必要です。

子供との時間を楽しめ楽しませ方を知っている先生を見つけたいなと思います。

担当講師が選べる子供オンライン英会話スクールはこちら!

担当の先生が選べるお勧めのオンライン英会話スクールノバキッド(Novakid)です。

先生を選ぶことができる(選択制)

教師の質が全体的に高い(教員免許を全員保持している)

カリキュラム(学習計画)が洗練されており、教材の質が高い

もともとの教材がゲーム形式で製作されており、子供が楽しくレッスンを受けられるだけでなく、教師全員が英語の教員免許を保持している唯一のオンライン英会話スクールです。

公式サイトより無料体験レッスンを受けることができます。

本当に楽しいレッスンなので、なかなか相性の良いスクールが見つからなかった方にもおすすめです!

【NOVAKID】無料体験レッスンを試してみる→ 

【大学英語講師が口コミ】ノバキッド(Novakid)4歳息子1年間の体験談【動画あり】年少・継続8か月でレベル0クラスを修了した年少4歳の男の子の体験談です。受講前に知りたい、Novakidのスクール情報も書いています!...
現役英語講師
はむ先生

2-3校の体験レッスンを受けられると、子供さんとの相性も分かりやすいかと思います。

良い先生との出会いがありますように!