英会話の選び方

オンライン英会話を子供が嫌がる|スクールを変えるべき?

記事内に広告を含む場合があります

画面越しのオンライン英会話レッスンは、多くの保護者にとって「想像よりも難しい」と感じるの学習方法だと思います。

子供が嫌がったり、嫌がらなくとも集中して取り組めなかったりすることは、間々あることです。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は非常勤講師として教えつつ、年長の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

我が家も子供が4歳から、オンライン英会話を利用しています。

継続して3年目になりますが、驚くほど英語力が伸びました。

最初の1年は大変でしたがコツを掴めば、オンライン英会話は英語力を低価格で伸ばすにはぴったりの方法だと思っています!

紆余曲折ありながらも

  • 継続できた理由
  • 気を付けていること
  • スクール・先生の選び方

について書いていきたいと思います。

参考にしていただければ幸いです!

子供がオンライン英会話を嫌がる|その理由は?

息子は年少の夏からオンライン英会話を始めました。

オンライン英会話を嫌がることはありませんでしたが、上手くレッスンを受けられないことはよくありました

現役英語講師
はむ先生

私が注意することで泣いてしまい、レッスンが途中で中断することも。

オンライン英会話レッスンがスムーズに受けられない理由は主に3つ考えられます。

  1. 子供のコンディションが悪い
  2. 英会話スクールが子供に合っていない
  3. 先生との相性が悪い

どの理由が当てはまるのかは、子供の年齢や性格によっても変わります。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

子供のコンディションが悪いから嫌がる

子供がオンライン英会話を嫌がっている理由は何でしょうか。

保護者の方には、嫌がっている理由をよく観察し、探ってみて欲しいと思います。

その理由は実は英語ではなく、レッスン当日の子供のコンディションに原因があるかもしれません。

現役英語講師
はむ先生

息子4歳を例に挙げてみます。

息子はレッスンをうまく受けられるときと、そうでないときがありました。

私も最初の頃は分からなかったのですが、1年が経ち、徐々にパターンが読めてきました。

息子がうまく英語レッスンを受けられないとき

  • 幼稚園のあとで疲れている
  • 3時~4時は最も眠い時間帯
  • レッスン前に遊ばせすぎた
  • レッスンの前に親(私)に叱られた
  • 逆に元気が有り余っている

幼稚園のあとは疲れているのでしょう、途中で眠くなってしまうことが多く、レッスン時間としては不向きでした。

最初の頃は、幼稚園が終わって一息つく時間帯(15時前後)にレッスンを入れていたのですが、子供が一番眠くなる時間帯だということが分かりました。

また、レッスン前に私に怒られてもレッスンになりません。

公園などで遊ばせすぎても上手くいきませんが、逆に元気が有り余っていても、ふざけ過ぎてレッスンに集中できないこともあります。

現役英語講師
はむ先生

年齢が幼いほど、体力や気分に左右される気がします。

幼い子供は自分で体調や気持ちを整えられないということを、親である私が1年かけて学んだように思います。

現在、年長さんになり、上の理由でレッスンを上手く受けられないということはなくなりました。

子供が小さい場合には、レッスン時間に向けて親側で体力調整をする必要があります。

子供のコンディションが良い状態でレッスンに臨めるよう、少しだけ配慮してみるのも良いでしょう。

レッスンが合っていないから嫌がる

オンライン英会話は1対1のレッスンが多く、先生との相性・教え方・教材などの1つ1つの要素から影響を大きく受けます

グループレッスンに比べて、1回のレッスン効果が高いのはその為です。

子供の状態が良いにも関わらず英会話レッスンを嫌がるというのは、何かがうまくかみ合っていないと判断する方が賢明です。

レッスン密度の濃い1対1のオンライン英会話は、効果が出る場合とそうでないときとの落差が大きいと言えます。

スクールのタイプを見極める

  • 楽しさ重視
  • 従来のお勉強形式
  • 2つがうまく合わさっている

オンライン英会話と言っても、レッスンのカリキュラムや教材の質はスクールによって異なります

例えば、楽しくレッスンを先生側がしたいと思っていても、使用教材が文法の反復練習をさせるような内容ばかりだと限界があります。

小学校高学年にもなればお勉強形式で進められるスクールも良いかもしれません。

しかし、年齢が幼ければ楽しく導入してくれる方が良いでしょう。

現役英語講師
はむ先生

スクール選びの最初の見極めは大切です。

我が息子に選んだのは、楽しい教材でゲーム形式でレッスンをしてくれるオンライン英会話です。

一方、カリキュラムはきちんと組まれている質の高いスクールを選びました。

▷ 息子継続2年の英会話(動画あり)、こちら

子供を無理に英語好きにさせようとすることは困難ですが、子供が置かれている環境を変えることは可能です。

嫌だという思いから抜け出せるように、親は環境の調整をしてあげましょう。

先生と相性が悪いから嫌がる

子供と大人の英語学習は、気持ちの側面で大きく異なります。

大人は英語を話せるようになりたいという気持ちからうまくなろうと練習しますが、子供は将来のことなど考えません。

稀に学ぶ意欲の強いお子さんもいらっしゃいますが、ほとんど出会ったことがありません。

子供は今を生きていますから、遠い将来にあるメリットが学ぶ動機にはならないのです。

その場が楽しいこと、楽しませてくれる先生を探すことが大切です!

子供を教えるのに適した先生

  • 子供の笑わせ方を知っている
  • 怒らず子供を動かす方法を知っている
  • 子供の年齢に合わせて対応を変えられる
現役英語講師
はむ先生

面白さというのは、子供心を掴むのに大切だと思っています

最低限の英語力は必要だと思いますが、英語力の高い先生が教え上手な先生とは限りません

当然ですが、ネイティブ講師でも子供の扱いが下手な先生はいます。

どれだけ英語が話せても、文法の説明が上手くても、子供に受け入れてもらえなければレッスンは成り立ちません。

オンライン英会話のメリットは、自分の子供の扱い方が上手な先生をピンポイント探せることです。

逆に、先生が指定できないオンライン英会話スクールはもったいないと感じます。

子供がオンライン英会話を嫌がる|対策を考える

楽しい・嬉しい・もっと知りたいなど、子供はポジティブな気持ちが芽生えているときに、最もよく学びます

遊びと勉強の区別をする必要はなく、オンライン英会話レッスン自体が楽しいと感じることが、英語を身に付ける近道ともいえるでしょう。

子供がオンライン英会話を嫌がるときには、

  • 子供に合ったスクールに変える
  • 子供の性格に合わせた声がけをする

という対策が効果的だと思います。

現役英語講師
はむ先生

それぞれ見ていきたいと思います!

スクールを変えてみる

オンライン英会話スクールは数多くあり、子供に合わない場合には変えてみるというのは1つの対策だと思います。

オンライン英会話の良さは、入学金や教材費などが不必要な場合が多く、言い換えると始めやすく、辞めやすいシステムだということです。

1つの教室にこだわる必要はありません。

相性の良いスクールを探すことを目的に、臨機応変に変えることは悪くないと思います!

現役英語講師
はむ先生

スクール選びにもポイントがあります!

オンライン英会話スクールの選び方

  1. 講師が選べる
  2. 気に入った先生を継続できる
  3. レッスン内容が決まっている
  4. 1年後にできることが明確
  5. 週2回のレッスン料が1年間支払える

子供のオンライン英会話スクールは、先生が選べること継続して担当してもらえることが絶対条件だと思っています。

幼い子供が英語を学ぶ目的は、大人とは違い、英語自体を上手く話せるようになろうと思っていません。

担当の先生との信頼関係ができ、その先生と話したいという気持ちが芽生えることで、初めて英語を積極的に使おうとします。

現役英語講師
はむ先生

先生と出会いは大切です!

英語を身に付けるためにもう1つ重要なことは、レッスンのカリキュラム・教材がしっかりと考えられていることです。

いくら相性の良い先生に出会ったからと言って、レッスン内できちんと話すことを練習できなければ、英語を話せるようにはなりません。

基本的に先生は自分で自由にレッスンをしている訳ではなく、決められた教材を使い、定められた手順を踏んでレッスンを進めていきます。

レッスンの良し悪しを決めるカリキュラムの質を見極めることは、正直なところ、英語を専門にしていない限り難しいと思います。

しかし、初級レベルが終わったら何ができるようになるのかというような、半年からの1年後の明確な目標がわかるスクールがおすすめです!

現役英語講師
はむ先生

カリキュラムと教材で学べる内容が決まります!

▷ おすすめの英会話は、こちら

親側の声がけを工夫してみる

わが子にあった声の掛け方、言葉の選び方を知っているかどうかは、子供のやる気に大きな影響を与えます。

教え上手な先生というのは、子供に受け入れられ易い言葉選びができます。

達成したい目的は変わらなくとも、子供の性格タイプに合わせた適切な言葉選びができるのです。

オンライン英会話において教師との相性が大切なのも、子供の気持ち・やる気が学びに大きく影響するからです。

現役英語講師
はむ先生

保護者も同じ立場ですよね!

私自身、仕事や子育てをする上で役に立っている、子供の性格タイプに合わせた言葉選びが学べる本をご紹介したいと思います。

親は子供への思いが強い分、感情的になってしまうことが多く、難しいと感じます。

わが子の性格タイプを知り、それに合った言葉の選び方を知ることは、子供の行動パターンが変わるきっかけになります。

  • 子供がすんなり動かない
  • 子供に意図していることが伝わらない
  • 子供がやる気をなくしている

そんなお悩みをお持ちの方に、こちらの本はぴったりだと思います!

▷ やる気になる声がけは、こちら

それでも子供がオンライン英会話を嫌がるなら

子供がオンライン英語を嫌がる理由は1つではないこと。

子供が受け入れやすい環境を整える様々な対策が可能であることをお伝えしてきました。

一方、オンライン英語だけが子供の英語教育を進める方法ではありません

通学タイプの英会話教室を利用したり、塾を選択するなども可能です。

現役英語講師
はむ先生

英語習得は長い道のり。進むべき道はひとつではありません。

最後にオンライン英会話のメリットをお伝えし、その他の可能な選択について書いていきたいと思います。

オンライン英会話のメリットは?

個人的な意見ではありますが、オンライン英会話スクールは英語を話す練習の場」として最適だと思っています。

その理由は、

  • マンツーマンであること
  • 価格が安くレッスン頻度を確保できる
  • 好きな先生が選べる

この3点です。

しかし、お子さんのタイプによってはメリットを上回るデメリットを感じるかもしれません。

例えば、オンラインではPCやタブレットの前に30分程度座っている必要があります。

画面の向こうにいる先生にやれることは無いので、席につかせるのは親の役割です。

もしうるさく言い過ぎてしまうなどして、親子関係が悪くなるようなら本末転倒と言えるでしょう。

オンライン英会話以外の選択肢はこれ

オンライン英会話以外の選択肢としては、

  • 自宅で取り組む通信教材
  • 通学タイプの英会話教室
  • 英語の塾

を利用するなどが考えられます。

上手くいくコツは、たくさん英語に触れる時間を確保して、実際に使ってみる機会を少し持つことです。

その割合は、おおまかに9:1です。

お伝えできることはたくさんあるのですが、お子さんの年齢や性格などによって最善の選択肢は変わります。

一度、子供の英語教育を長期的な視点でみられる専門家に相談してみると良いと思います。

英語を身に付けることは、点ではなく線で見ることが大切です。

今問題と感じることも英語を身に付ける過程の中にあると考えることで、解決策が見出しやすくなるでしょう。

▷ はむ先生の個別相談なら、こちら

現役英語講師
はむ先生

初回無料ですのでお気軽にどうぞ!