エッセイ

幼児・子供が英会話を嫌がる|気持ちを認め対策を考えよう!

子供が通わせている英会話教室を嫌だと言い出す。

教室の前で行きたくないと泣き出す。

幼稚園のあとで疲れているのか、他に英会話教室に行きたくない理由があるのか、いずれにしても親としては悩ましい問題です。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

ママの視点だけでなく、プロの視点から、お子さんの英語教育に役立つ記事を書いていきたいと思います。

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

子供の習い事には、子供の意思だけでなく、少なからず親の意思が含まれていることが多いと思います。

将来きっと役に立つだろうという親の想いと、今を見ている子供の想いはどのようにすり合わせていけば良いのでしょうか。

私は自分の専門分野として、英語学習者の動機づけについて学んできました。

  • どのような人が英語習得に成功し、失敗するのか。
  • 人はどのような状況下で英語学習のやる気が高まるのか、低まるのか。
  • 英語学習に対するやる気が高められるのであれば、その要因はどのようなものか。

などについてです。

この記事では、子供が英会話教室を嫌がったときに、親が取りたい対策について書いていきたいと思います。参考にしていただければ幸いです!

幼児・子供が英会話教室を嫌がったときにまず考えたいこと

子供が英会話教室を嫌がったときに、まず考えたいことは2つあります。

親が考えたい2つのこと

1つ目:親が子供に英語を習わせたい、英語を続けさせたい理由は何かということを、改めて考える。

2つ目:子供が英会話を嫌がっている本当の理由を注意深く観察する。

この2点を考えることによって、どのように対策を取ればよいかが見えてくると考えています。以下、それぞれ詳しく見ていきましょう。

幼児・子供が英会話を嫌がる|英語を続けさせたい理由は何?

  • 英語ができたらカッコいい!
  • 気軽に海外旅行に行けたらいいな
  • 将来英語が必要になるから!
  • 子供の時の方が英語が身に付きやすいと聞いた
  • 子供が英語が好きそうだったから!

など、さまざまな理由があると思います。

子供が興味を持ったことをきっかけに英語を習わせた場合もあると思いますが、それだけが理由であれば、子供が英会話を嫌がったときに悩むことはないでしょう。

英語を習わせたい理由など改めて考える必要がないほど、英語力は社会から必要とされていると言えます。

実際に日本で生活をしていて、日常生活で英語が必要になることはまずありませんが、子供の将来の進学や就職などを考えれば、身に付けるに越したことが無い能力です。

これを学習動機づけの視点から捉えると、外発的に動機づけられている状態だと言えるでしょう。何か他の利益を得たいという気持ちから人が行動する動機づけです。

外発的動機づけ

英語は社会から求められる能力

人が何か行動をするとき、そのもの自体が楽しかったり、好きだったりすることがなくても、社会や他者からの影響をうけることがあります。何か他の利益を得たいという気持ちから行動する状態を外発的に動機づけられていると言います。

子供の場合は、お母さんが英語を勉強した方が良いと言うから英語を勉強すると嬉しそうだからなどの理由も、外発的動機づけに含まれます。

実際に、公教育における英語教育も変わりました

2020年度より、小学校の英語授業は3年生から開始されています。5年生からは試験も実施され、成績が付く科目となりました。また、2021年度より大学入試に必要なセンター試験でも、読解や文法理解の高さだけではない、総合的な英語力が求められる試験に変わりました。

このような社会的な変化をうけ、英語教育はより低年齢より始められる傾向にあるようです。社会から子供が将来求められるだろう英語力の高さを考えれば、それ自体が英語を学ぶ理由になるからでしょう。

しかし、子供の年齢が低いほど、何か別の目的を達成するために行動する外発的動機づけでは英語を学ぶことはできないことを頭に入れておく必要があります。

幼児期から英語学習(遊び)をすることの利点

私はやり方を工夫する必要はあると思いますが、幼児期~学童期の英語教育に賛成です。なぜなら、日本人が英語を身に付けるには2500~4000時間もの長い学習時間が必要だからです。

小学3年生から高校3年生までの10年間、週4回授業を受けると仮定しても、その時間は約1200時間です。どんなに優秀な子供でも、授業時間数だけでは英語習得はできないことが明らかとなっています。

私はこの不足分の時間を幼児期から学童期にうまく補ってあげることのメリットは大きいのではないかと考えています。色々な科目を勉強しなくてはいけない中学、高校生の時期は忙しいからです。

幼児・子供が英会話を嫌がる|子供が嫌がる本当の理由を探ろう

子供さんが英会話を嫌だと言っている理由は何でしょうか。

本当に英語が嫌いなのかをよく観察し、探ってみて欲しいと思います。

4歳の息子を例に挙げてみます。

息子はオンライン英会話スクールを利用しており、自宅でレッスンを受けているのですが、レッスンをうまく受けられるときと、そうでないときがあります。

息子がうまく英語レッスンを受けられないとき

  • 幼稚園のあとで疲れている
  • レッスン前に遊ばせすぎた
  • レッスンの前に私に怒られた
  • 元気が有り余っている

幼稚園のあとは疲れているのでしょう、途中で眠くなってしまうことが多く、レッスン時間としては不向きです。また、レッスン前に私に怒られてもレッスンになりません。元気が有り余っていても、ふざけ過ぎてレッスンに集中できないこともあります。

このように、まだ精神年齢が幼く、レッスンに合わせて自分で体調や気持ちを整えられないので、親側でレッスンをうまく受けられるよう考えてあげる必要があるのです。

子供さんの年齢によって状況は異なると思いますが、本当に「英語」が嫌いなのかをよく観察する必要があると思います!

レッスンを入れる時間が悪いのか、先生との相性なのか、レッスンのやり方なのか、周りのお友達なのか、はっきりと分からないのが嫌なのか、強制されるのが嫌なのか。

理由はさまざま考えられますが、英語は言葉です。子供さんが日本語が嫌と言わないように、言葉そのものが嫌いということはあまりないように思うのです。

子供が置かれている英語環境を変えることで、嫌という思いから抜け出せるのかを軸に考えていくと良いと思います。

幼児・子供が英会話教室を嫌がったことを認め、他の手段・方法を探す

日本人が英語を身に付けるためには2500~4000時間もの英語学習時間が必要だということが、第二言語習得の分野で明らかとなっています。

言語習得にもセンスがありますので、センスの良い人で約2500時間、そうでない場合は約4000時間という理解になります。

(あいだを取って)3000時間ってこのくらい

  • 1日1時間:約8年3か月
  • 1日2時間:約4年1.5か月

週1回1時間のレッスンのみでは(1年で48時間)英語は身に付けるのに約62年かかりますので、その点は理解しておいた方が良いです。

言語センスが無さそうだから無理と諦める必要はありません。

英語は言葉です。

赤ちゃんが一定量日本語に触れれば言葉を話し始めるように、正しい順序で英語に触れれば必ず身に付くというのが、他の教科には見られない言語を学ぶメリットです!

人が言葉を身に付ける方法

「耳から」たくさんの言葉(英語)を聞くこと

言葉を取り込むという意味で「インプット」と言われていますが、言葉のインプットなしに人が言語習得することはありません。言葉を話さない赤ちゃん相手にたくさん話かけるように言われるのは、そのためです。

さて、この長い時間、どのように英語に触れていくかということを考える必要があります。

その方法の手掛かりは、第二言語習得の分野で明らかとなっています。一般的に、人が外国語を含む言葉を習得する順序が分かっているからです。

人が英語を身に付けるには、耳からの英語インプットが欠かせません。英語を聞かずに英語を身に付けるのは不可能です。

現役英語講師
はむ先生

大人で英語が読める場合には、読書などもインプットになりますが、子供の場合は耳からのインプットが一番です。

英語をたくさん聞いていると、少しずつ英語を口にするようになります。子供が日本語を話し始めたときのような過程を経て、英語を習得していきます。

少しずつ、英語を話し始める様子は、見ていてとても微笑ましいものですし、人間ってすごいなと感じられると思います。

最初の一言を発するまでに1年半から2年はかかると思います。

親にできることは、それまで子供が飽きないように楽しく英語インプットを続けられる方法を考えることです。

幼児・子供が英会話を嫌がる|子供の学びは遊びから あなたの子供は何が好き?

子供の学びは遊びです。

楽しいと感じれば年齢を超えて、どんどん新しい知識を身に付けていきます。逆に楽しいと感じられなければ、5分と時間が持たないでしょう。

これを学習動機づけの視点から捉えると、内発的に動機づけられている状態だと言えるでしょう。楽しい・面白いという気持ちから人が行動する動機づけで、最も強い動機になると言われています。

内発的動機づけ

英語が楽しい、英語が好き

人が何か行動をするとき、それ自体が楽しかったり、好きだったり状態を内発的に動機づけられていると言います。これは、大人にも子供にも当てはまる、最も強い学習動機づけです。

子供が英語が好きで、新しい知識を得ることが楽しいと思って英語の勉強(遊び)に取り組んでいれば、内発的に動機づけられているといえます。

ただ、こんな子供ってあまりいないと思いませんか?

私は「英語が好き、楽しい」という考え方を、別の角度から捉えなおしてもらいたいと思っています。

4歳の息子の例をお話しましょう。

息子は少し英語を話します。最近、放っておいても毎日英語を聞いています。でも、英語が好きなわけではないように思うのです。

少し前から息子が大好きなのはPeppa Pig(ペッパピッグ)

ペッパピッグはイギリスの子供が見るアニメで、このブタさんは英語を話します。子供が大好きなのはペッパピッグ、そこに英語が引っ付いているのです。

私はこの状態が、勝手に英語を身に付けていくポイントではないかと思っています。

質問

あなたのお子さんは何が好きですか?
興味の対象と英語を結び付けてあげる方法はありませんか?

子供の好きなこと興味のあること英語を結び付けてあげることが、親のできる唯一の手助けではないかと私は思っています。

英会話スクールに通わせても、良い教材を準備しても、最終的にそれに興味を持つかどうかは子供が決めることです。

ただし、子供の世界は狭く、大人のようにどのような情報がどこにあるのかを知りません

子供の興味を見極め、子供にあった適切な材料と方法でサポートしてあげることは、英語学習(遊び)を進めるうえで必要なのではないでしょうか。

幼児・子供が英会話を嫌がる|英語インプットの助けとなるおすすめ言語材料

うっかりペネロペ 英語版DVD

ペネロペDVDお値打ち情報

Amazon、楽天など、さまざまなオンラインショップで購入可能ですが、公式ホームページが一番お値打ちに購入できます。

定価3960円 → 3600円(税込・送料込み)

ペネロペの英語版DVDは、幼児期にぴったりのアニメです。

ペネロペが幼稚園に行ってお友達と遊んだり、自転車に乗ったり、散らかった部屋を片付けたり、幼児期に子供が興味を持ちそうな内容が盛りだくさんです。

現役英語講師
はむ先生

息子はペネロペのDVDをきっかけに英語のアニメを見るようになりました。このDVDも気が向くとみているので、ちらほらセリフを覚えてきています(現在、購入より2か月目)。

ペネロペのDVDの良さは、ペネロペと家族との掛け合いがあるので、疑問文も多用されていることです。

  • Do you know what cats eat?
  • Did you tidy your room?

日本語でも聞いたことがない言葉はそれを知る機会がないように、耳にしたことがない英語は習得されません。

質の高いさまざまな英語を聞かせてあげられるDVDだと思います。

詳細はペネロペ公式HPへ→

Goomies(グーミーズ)英語DVD

グーミーズDVDお値打ち情報

Amazon、楽天など、さまざまなオンラインショップで購入可能ですが、公式ホームページが一番お値打ちに購入できます。

定価3960円 → 3600円(税込・送料込み)

グーミーズのDVDは、歌やダンスが大好きな幼児前~幼児期にぴったりです。

短いお話から単語を覚え、それに関連した歌がメインで楽しめるDVDです。歌を歌ったり、体を動かすことが好きな子供さんが喜ぶ内容となっています。

現役英語講師
はむ先生

息子はあまりグーミーズには食いつきませんでした。同時に購入したペネロペのお話の方が好きだったようです。

何となくですが、同時期に2枚購入したことも影響しているような気がします。

複数あれば、どうしても比較してしまうので、1枚購入して飽きてきたら別のものを購入することをお勧めします。

グーミーズのDVDは、ペネロペのDVDの構成と似ています。Moo(ムー)というウサギとTino(ティノ)という恐竜の掛け合いがあるので、疑問文も多用され、英語インプットとして効果が期待できます。

ペネロペのDVDはお話中心、グーミーズのDVDは歌が中心ということです。歌も子供の言語発達に重要な役割を果たします。

おすすめのDVDの1つです!

詳細はグーミーズ公式HPから→

Baby English Labo 歌も豊富なCD付き英語絵本

英語の絵本が好きな子供さん、0~2歳の低年齢の子供さんには、Baby English LaboのCD付き英語絵本がおすすめです。

CDにはネイティブの音声で絵本の内容の語りが入っており、マザーグースなどの歌もたくさん入っています。その他、絵本は親子でコミュニケーションが取れること、感情を豊かにし、想像力を育てることなど多くの利点があります。

何歳になっても、絵本は語彙力を高めてくれる最高の教材です。質の高いCD付きの絵本は少ないので、検討の価値ありです!

Baby English Labo公式HPはこちら→

幼児・子供が英会話を嫌がる|英語アウトプットの助けとなるおすすめ言語材料

英語を聞きはじめ、ふと気が付くと、英語をぽつぽつと口にしていることがあります。英語インプットが十分にされ話す準備ができてきたということです。

この状態になれば、英語を使うことも易しくなります

覚えておきたい英語教育のポイント

英語を身に付けさせたい ≠ 英会話スクールを利用 →まだ早い

英語を身に付けさせたい = 英語をたくさん聞かせる

聞いて分かる英語を使えるようにさせたい = 英会話スクールを利用

英語で自分の言いたいことを伝えることはもちろん、聞いた英語を繰り返すことも、全く知らない言葉では難しいものです。

子供によっては、英会話スクールという場が嫌になってしまうのも当然でしょう。

聞いて分かる英語を自分の言葉として使えるようにさせたいときに、英会話スクールを利用するのが最も効果的です。

現役英語講師
はむ先生

先生と関わりあったり、お友達と楽しく過ごしたりすることが好きな子供もいますので、その場合は同時進行で進めるのが良いと思います。

子供専用オンライン英会話スクールNovakid(ノバキッド)

私のおすすめ英会話スクールは、自宅で受けられる子供専用オンライン英会話スクールNovakid(ノバキッド)です!4歳から12歳が対象です。

子供が受けられるオンライン英会話スクールで、ネイティブ講師のレッスンが受けられるスクールは少なく、ノバキッドがその1つです。

ノバキッドの良いところ

  • マンツーマンレッスンで低価格
  • 英語を日常生活で使わない環境にいる子供向けのカリキュラム
  • 子供がのめり込める楽しい教材
  • オンライン英会話で唯一、講師全員が教員免許保持
  • 相性のよい先生が選べる選択制

ノバキッドの良さを一言でいうと「楽しく効果的なレッスンを低価格で提供しているところ」です。低価格というのは、私(親)が嬉しいポイントです。

息子がノバキッドのレッスンを嫌がらないのは、相性の良い先生と、楽しい時間を過ごすことができるからの他にはないように思います。

決して英語力を高めたいと思っていませんし、英語が好きな訳でもありません。

ノバキッドで使用するレッスン教材には、子供が楽しいと思える工夫がたくさん見られます。体験レッスンだけでも、それを実感できると思います。

どうぞ検討されてみてください!

ノバキッドの公式ホームページを見てみる→

お友達コード

無料体験申し込み時に「お友達コード」を入力すると、初回レッスン購入が1500円割引になるようです。よろしければお使いください。

→ PROMO329625

【大学英語講師が口コミ】ノバキッド(Novakid)4歳息子1年間の体験談【動画あり】年少・継続8か月でレベル0クラスを修了した年少4歳の男の子の体験談です。受講前に知りたい、Novakidのスクール情報も書いています!...

ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話スクールは、他にキャンブリーキッズがあります。

しかし、フリートーク中心のカリキュラムが帰国子女など英語の基礎力がある子供さん向きです。(キャンブリーキッズは有料ですが)どちらも体験レッスンが受けられますので、比較検討してみてください!