おうち英語のやり方

英語での語りかけは必要?赤ちゃん・幼児・子供のおうち英語

私は英語を教える仕事をしています。

英語での語りがけができない訳ではありません。

でも、子供に向けた英語での語りかけって、非現実的に思えてしょうがないのです。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

ママの視点だけでなく、プロの視点から、お子さんの英語教育に役立つ記事を書いていきたいと思います!

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

言葉を話さない赤ちゃん相手に、語り掛けることの価値は高いと思います。

その理由は簡単です。

言葉を身に付けるには、その言葉をたくさん聞く必要があるから。

しかし、現実的に考えてみたいと思います。

英語を身に付けるのに「効果を発揮するほどの語りかけができる日本人は、どれほどいるでしょうか?

この記事では、

  • おうち英語の語りかけ

について、我が家の経験を踏まえ、書いていきたいと思います。

参考にしていただければ幸いです!

語りかけが有効な年齢は?

語りかけが効果を発揮する年齢は、赤ちゃんから幼児期始め頃までです。

日本語が話せるようになっている幼児や子供を相手に、日本語が話せる親が英語で語りかけ続けるのは尚更難しいように思います。

小学生から英語を始められる方は、こちらの記事をご覧ください。

おうち英語のやり方|小学生からどう始める? 2020年から正式に小学校3年生から英語授業が開始されるようになりました。 アルク社の調査(2020)では、小学生の全ての学年に...

英語での語りかけは必要?

英語の語りかけ|良いと言われる理由

英語での語りかけとは、英語で話しかけること。

日本語でも、言葉の分からない赤ちゃんに対して、話しかけますよね。

あれと同じことです。

日本語で「お腹がすいたの?」と話しかけます。

それを、英語で「Are you hungry?」と話しかけるということです。

語りかけのメリットは、

  1. たくさん英語を聞くことができる
  2. 自然な状況から言葉の意味を理解できる
  3. (上の2点がうまく機能すれば)言葉を自然に覚えられる

ことだと思います。

現役英語講師
はむ先生

確かに、良さそうですね!

日本語を身に付けるのと同じような状況で、英語を身に付けていければ、確かに理想的です。

しかし、そんなに簡単な話ではないことも想像できます。

意味のある語りかけは、日本語と同程度の質・量が、英語で必要と言えるからです。

英語の語りかけ|特に必要ないと思う理由

これは個人的な経験からの考えですが、英語での語りかけは必要ないと思っています。

その理由は

  • 語りかけには一定レベルの英語力が必要
  • 語りかけのメリットは他の方法でも代用可能

だからです。

現役英語講師
はむ先生

例えば、何も話さない赤ちゃん相手に10分間、語り掛ける。

これって、結構しんどいことです。日本語でも。

英語ではなおさらではないでしょうか。

英語の語りかけ|親が積極的に関わることは良い

英語の語りかけには、言語面以外での、メリットがあります。

親が積極的に英語に関わっているという点です。

これは、子供が英語に興味をもちやすいという意味で、メリットとなり得ると思います。

親が大切だと思っていることは、子供も大切だと思う傾向にありますよね。

現役英語講師
はむ先生

この点は、他の方法をおうち英語に選択していく上でも、取り入れていきたいところです。

英語での語りかけと同じ効果を得るために

英語の語りかけ|たくさん英語を聞くことの効果

英語での語りかけのメリットの1つは、子供にたくさん英語を聞かせることができることでした。

それを別の方法で、親が関わりを持ちながら実践できるやり方は、絵本の読み聞かせです。

現役英語講師
はむ先生

特に、赤ちゃん・幼児期には、絵本読み聞かせはおすすめです。

日本語でも、絵本の読み聞かせ情操教育に良いと言われています。

想像力や感受性を豊かにしてくれるためです。

言語は置き換わりますが、英語でも同じ効果が見込めます。

言語習得の側面でも、語彙力だけでなく、表現力も豊かにしてくれるでしょう。

絵本読み聞かせ
\おすすめ教材/

英語絵本の読み聞かせを始めるのに、お手頃でおすすめのセットがあります。

Baby English LaboのCD付き英語絵本です。

1か月に1冊届き、全6回で完結。月額4400円です。

CDには英語絵本の語りだけでなく、英語の歌も付いています。

赤ちゃん、幼児のおうち英語1年目は、これだけで十分だと思います!

CDの音源はスマホで再生も可能

Baby English Labo公式HPを見てみる→

英語絵本読み聞かせについては、こちらの記事にまとめています。

英語絵本の読み聞かせ|自宅でのやり方を詳しく紹介します! 英語絵本の読み聞かせは、おうち英語の導入としておすすめです。 これは英語に限らず、絵本を読み聞かせることは、赤ちゃんの言葉の発達...

英語の語りかけ|英語を使う機会を設ける

子供が英語を使う機会は、そこまで急いで探す必要はありません。

しかし、英語を聞かせているだけでは、英語を理解できるようになるだけです。

英語をうまく話せるようにさせたいと思うなら、英語を話す練習の場を設ける必要があります。

現役英語講師
はむ先生

1~2年英語を聞かせたくらいがタイミングかなと思います。

ぽつぽつ英語を話し始めたくらいがベストです。

最近は、通うタイプの英会話スクールだけでなく、オンライン英会話もとても質の良いスクールが出てきています。

それぞれメリット・デメリットがあります。

子供の性格やご家庭の事情に合わせて、選んで行かれることをお勧めします!

私のおすすめは月謝制の英会話スクールです。

おうち英語のアウトプットにはオンライン英会話がおすすめ!子供の英語アウトプットが進まない。4歳息子の体験談、おうち英語でお悩みの方に向け、英語教育専門家から最新情報を提供します!...

英語での語りかけゼロ!それでも息子が英語を話す訳

英語の語りかけ|我が家では息子との会話は日本語

英語での語りかけ、我が家ではしていません。

赤ちゃんのときから、私から子供に話しかける言葉全て日本語です。

最近、息子が英語を話せるようになってきたので、「~取って。」

Can you give me a … など、英語で言われることもあります。

そのときに、「どうぞ。」にあたる

Here it is! とか、Here you go!などで返事をすることはあります。

現役英語講師
はむ先生

直感的なものですが、私とのやり取りが英語であるということは、特に何の意味も持たないと感じます。

ただ、知っている・使える英語を場面に合わせて使っているだけでしょう。

一方、ここで私が英語で質問をし返したりすると変わると思います。

そのやり取りに意味が出てきて、語りかけの発展版のようになりそうですが、今のところしていません。

英語の語りかけ|英語を話す必要のある人は母でなくても良い

息子には、日本語を話す人がいるように、英語を話す人がいるということを伝えています。

現役英語講師
はむ先生

4歳でも理解できるようです。

息子が英語を話すと思っている人は、

  • オンライン英会話の先生
  • 幼稚園でたまにやってくる英語の先生

です。

一度、英会話教室の体験レッスンを受けに行ったときにも、日本語ではなく、英語で積極的に話をしていました。

その時の先生はフィリピン人でした。

日本は遅れているものの、多少グローバル化してきています。

そんな子供の姿を見ながら、英語を話す相手は親である必要はないと感じる日々です。

\息子が通う/
おすすめオンライン英会話

オンライン英会話スクールであれば、Novakid(ノバキッド)をおすすめしています。

息子も利用しており、楽しく、メキメキと実力を付けています!

Novakid無料体験レッスンを受けてみる

☆お友達コード

無料体験申し込み時に「お友達コード」を入力すると、初回レッスン購入が1500円割引になるようです。よろしければお使いください。

→ PROMO329625

英語の語りかけ|曜日を決めて娘と英語だけを話す日を決めていた同僚の話

大学の同僚で、昔は曜日を決めて娘と英語を話すようにしていたという話を聞いたことがあります。

とは言っても、娘さんが大学生になられているママさんなので、オンライン英会話スクールなどがまだ普及していなかった時代です。

親の熱心さもあり、娘さんも英語は身に付いたようです。

ただ、年頃になると娘は嫌がっていたとも教えてくれました。

現役英語講師
はむ先生

確かに、子供の年齢がある程度上がると、親にできることは少なくなるのかもなと思います。

でも、そこまで熱心に取り組めるってすごいですよね!

英語の語りかけ|自分が納得できることが大切

子供の英語教育のやり方を考えるときに、絶対的な正解はないと思います。

子供によって得意とするところも違えば、性格も違います。

親にできることは、子供を良く観察し、適切な環境を与えてあげること。

また、親自身が納得できるやり方を見つけることだと考えています。

現役英語講師
はむ先生

言葉の習得には長い時間がかかります。

日本語でも言葉を話し始めるのに最低でも1年くらいはかかりますね。

英語習得も同じです。

すぐに結果が出れば良いのですが、そんなに簡単にはいきません。

親はじっくりと構え、その時の子供の成長に合った学習方法を検討していきたいものです。