エッセイ

プリスクール卒園後|英語力を維持向上させる学習環境とは?

プリスクールを卒園させた親御さんにとって、その後の気がかりは、子供の英語力維持向上だと思います。

卒園後、日本語を使う小学校に通うようになると、せっかく身に付けた英語を忘れていく

こんな話を耳にされたことがあるがあるかもしれません。

残念ながら、これは強ち間違いではありません

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

ママの視点だけでなく、プロの視点から、お子さんの英語教育に役立つ記事を書いていきたいと思います!

プリスクール卒園の子供達には、英語力の維持だけでなく、英語力の向上も課題です。

日常生活で英語を使ってきた子供にとって、英語は慣れ親しんだ身近な言葉になっていると思います。

しかし、年齢相応の英語力が付いていたとしても、5・6歳の子供の使う英語です。

英語力の現状維持ができたとしても、まだまだ十分とは言えないのが実情ですよね。

せっかくプリスクールを卒園したのであれば、それを強みとして、更に英語力を伸ばして欲しいものです。

この記事では、

  • プリスクール卒園児の英語力を維持向上に役立つ学習情報

を書いていきたいと思います。

現役英語講師
はむ先生

参考にしていただければ嬉しいです!

プリスクール卒園後|英語力維持向上には本人の努力が必要!

プリスクールに通わせている親御さんであれば、英語習得についての知識も随分お持ちかもしれません。

当然のことながら、英語力の維持向上には本人の努力が欠かせません

論理的思考を伴う高度な英語力を身につけることは、決して簡単な道のりではありません

現役英語講師
はむ先生

幼児期のように自然に習得できることばかりではないことを、親も子供も改めて理解すべきでしょう。

一度しっかり、本人と話をすると良いと思います。

しかし、プリスクールに通ったことで、

  • 英語を理解できる耳を養ったこと
  • 英語の発音を身に付けたこと
  • 日常会話レベルの英語力を身につけていること

この点は、今後英語力を高めていく上で強みになることは間違いありません。

今の日常会話レベルの英語力から、抽象的な思考を伴う言葉を使えるように向上させていくことができるかどうかが重要です。

これは、本人の努力によるものが大きいのです。

特に、小学4年生頃からがポイントです。

親は代わりに勉強することはできません。無理強いすることなく、うまく学習環境を整え、導いていきたいものです。

プリスクール卒園後|目指したい英語力の基準はこれ!

プリスクール卒園児が目指したい英語力はどの程度でしょうか

英語力の基準を明確にすることで、何をすべきかというのが具体化できるようになります。

子供の英語学習法についての書籍

幼児期に英語学習を始めた子供が目指したい英語の基準について、

  • 船津 洋著『10万組の親子が学んだ 子どもの英語「超効率」勉強法』(かんき出版)

で述べられている内容が参考になると思いますので、以下にまとめます。

プリスクール卒園後の目標:小学生で英検準2級

最初に目指したい英語力の基準

小学校:英検準2級を取得

この基準は、子供の未来から逆算して考えた目指したい英語力の目標です。

現役英語講師
はむ先生

プリスクールを卒園されたからといって、すぐに英検準2級を取得するだけの英語力は持ち得ている子供さんはほぼいらっしゃらないと思います。

英検5級、4級はリスニングができて、若干読むことができれば、まぐれで受かることがあるレベルです。

しかし、英検準2級を取得するには、リスニング力が強いだけでは合格できません

また、文章をしっかり読まなければ解答までたどり着くことができない、高い読解力も必要となります。

中学校受験を考えている場合には、4年生頃から塾通いが始まると思いますので、できれば小学校3年生くらいまでに。

そうでなければ、6年生までに取得するのが理想です。

小学校で英検準2級を目指す理由は?

小学校で英検準2級を目指す理由は、大学受験に対応するためです!

大学の進学を考えていなければ、もう少しのんびりでも大丈夫です。

現役英語講師
はむ先生

以下、「大学進学」を前提に話が進めていきますね!

その後の目標:高校1年生で英検準1級

\最終目標/
目指したい英語力の基準

高校1年生:英検準1級を取得

大学受験時に求められる英語力は、論理的思考を伴うレベルの高い語学力です。

高3まで英語にかかりっきりでは、他の科目がおろそかになってしまいますので、その前に英語学習に取り組む必要があります。

少なくとも高校の最後の2年間自分の将来進みたい専門科目に取り組む時間を作ることができるように、英語力向上に努めたいものです。

その実現を考えると、高校1年生までの英検準1級取得が求められます

現役英語講師
はむ先生

逆算すると、小学生のうちに英検準2級なのですね!

大学進学を見据えた英語の位置づけ

英語を幼い頃から取り組んだ場合、小学校で英語が得意になる可能性は高いと思います。

しかし、大学受験に求められる英語力は、プリスクールという幼い年齢で身につけた英語力とは同じではありません。

年齢相応の高度な英語力獲得を目指していくことが、今後の課題になります。

\\大学受験で必要な英語//

文系・理系に関係なく、英語は必ず試験科目に含まれています。

ここでの英語力は「論理的思考を伴う高いレベル」の英語力です。

私は大学で英語を教えているので特に感じるのですが、

  • 子供の好きなこと(自分の専門)+英語

を常に意識してあげると良いと思います。

子供の進路を考えるときに、「英語が得意なこと」と「英語を自分の専門にすること」とは混同されないことです。

英語は、日本語と同じ、1つの言葉に過ぎません。

大学では、子供の興味のある分野の知識を深め、その分野で「英語を活かす」ことが理想です。

現役英語講師
はむ先生

「英語」を自分の専門にするなら、子供本人がよほどの「英語好き」であることが必須です。

プリスクール卒園後|効果的な英語力維持向上の学習法

プリスクール卒園児英語の基礎力をもっています。

このような子供にはどのような学習法が効果的なのでしょうか?

プリスクール卒園後:知っておきたい基本的なSLAの知識

第二言語習得(Second Language Aquisition)の分野では、外国語学習におけるインプットの重要性が謳われています。

英語習得に必要な条件

多種・多量の英語インプット(聞くこと、読むこと)

言葉を身に付けるには「そこ言葉を聞くだけでよい」という研究者がいるくらい、言葉のインプットは重要であることが知られています。

現役英語講師
はむ先生

英語インプット(聞く・読む)は言語力を高めたいと思う限り「ずっと続ける必要」があります。

子供が幼いうちは、親が「年齢に応じた英語インプットをする環境」をどのように整えるかを考えることが、最も重要です。

プリスクール卒園後:英語力を高めるカギは読書!

プリスクールの卒園児は、毎日の園生活において英語をたくさん聞きいてきました

つまり、耳からのインプットです。

\\今後の//
英語力の向上に必要なこと

英語インプットの継続
(聞くこと、読むこと)

今後、年齢があがるに伴い必要となるのが、文字からの英語インプットです。

耳からインプット量には限界があります。

また、口語というのは、文法も曖昧で非常に不安定なものなのです。

文字を読めるようにすることで、質の高い多量の英語インプットが可能となります。

現役英語講師
はむ先生

英語を読めるようなることは、英語習得にとても効果的であることが分かっています。

読書をすることで得られる変化

リスニング力が付いているプリスクール卒園児さんには、易しいレベルの絵本の多読が効果的です。

日常生活から身に付けた言葉は、音声のみでぼんやりとしていた英語です。

流暢に話せているように感じる英語でも、実は文法が曖昧かもしれません。

文字と結びつくことで、少しのことでは忘れることのない自分の言葉として習得されます。

どんなに幼い頃に英語が流暢に話せたとしても、9歳より前に英語から離れてしまった場合、きれいに忘れてしまうという研究結果が出ています。

9歳というと、小学4年生ですね。

文字がしっかりと自分の言葉になって、難しい文章も読めるようになる年齢だと言えるでしょう。

\多読がまだ子供さんに早い場合/

現役英語講師
はむ先生

もしもまだ多読には早いという場合は、絵本の読み聞かせでも大丈夫です。

この場合、自分で文字を読むわけではないので、耳からの英語インプットとなりますが、英語のインプットを継続するというのが目的です。

適切な時期を見極めて、自分で本を読めるように練習すれば問題ありません。

易しいレベルの絵本の多読

どのような絵本を読むことが効果的なのでしょうか。

多読では、難しい英語の本を苦労して1冊読むことは求められていません。

それよりも、易しいレベルの英語の絵本を100冊読んだ方が英語力の向上に結びつくことが分かっています。

現役英語講師
はむ先生

絵本を選ぶ3つのルールがあります!

立命館小学校で英語を教えられている正頭英和先生の著書に載っていましたので、こちらで紹介させていただきます。

多読についてかかれている書籍
正頭英和著『世界トップティーチャーが教える 子どもの未来が変わる英語の教科書』(講談社出版

絵本を選ぶ3つのルール

  1. 自分の好きなジャンルの本を選ぶ
  2. 3ワードルール
  3. 読書記録ノートをつける

\ルール1つ目/
子供の好きなジャンル、面白そうだと思える本を選ぶこと

多読のスタンスとして、英語を学ぶために読むのではなく、面白いから読むと捉えていることが重要だといいます。

好きなことに没頭できるのが子供の特権だと正頭先生は述べています。

ゲラゲラ笑ったり、シクシクと泣きながら絵本を楽しんでいる間に、いつの間にか英語力が高まっているというのが理想です。

\ルール2つ目/
1ページに知らない単語が3つ以上あれば、それは難しすぎると判断すること

面白そうだと思う本をパラパラとめくってみます。

絵本なので1つ、2つ知らない単語があっても、読むことができるけれども、3つ以上ある場合にはもう少し易しいものに変えた方が良いとアドバイスするそうです。

\ルール3つ目/
読んだ絵本の記録と要約をすること

記録には絵本の英単語数、その子なりの評価(好きとか嫌いとか)、簡単な要約を書きます。

現役英語講師
はむ先生

ある研究によると、日本語でも本の要約をすると、英語が頭に入りやすくなるという結果がでているそうです。

まだ字が書けない場合は、親御さんが「どんな話だった?」と聞いてあげればそれで大丈夫です。

また、記録を付けることで、自分が読んだ本の数を可視化できるようになり、多読が続けやすくなるとアドバイスされています。

プリスクール卒園後におすすめ:オンライン英会話スクール

英語を上手く話す練習の場として、アウトプットの場を用意することも必要です。

週末のサタデースクールなどを利用する手もありますが、かなりコストがかかりますね。

現役英語講師
はむ先生

私は費用対効果の高い、オンライン英会話スクールをおすすめしたいと思います。

通学タイプの英会話スクールの場合、小学生は学年ごとに分けられることがほとんどです。

プリスクール卒園生には、恐らくレッスンの内容が英語レベルに合わないことが予想されます。

オンライン英会話スクールであれば、基本はマンツーマンレッスンですので、発話量も十分に確保できます。

通学タイプのスクールの半額ほどの授業料ということもあり、レッスン頻度を上げることも可能です!

総合的な英語力を伸ばしたい場合はノバキッド(Novakid)

ノバキッドのオンライン英会話レッスンの様子

ノバキッド4歳から12歳を対象にした子供専用のオンライン英会話スクールです。

日本ではあまり知名度は高くありませんが、ヨーロッパではシェアNO.1を獲得しています!

現役英語講師
はむ先生

私はノバキッドを一押ししているのですが、その理由は5つあります。

ノバキッドの特徴

  • 総合的な英語力を高めるカリキュラム
  • 教師の質が高い(講師全員がTESOLなどの英語の教員免許保持)
  • ネイティブ講師・ノンネイティブ講師
  • オンラインをうまく活用した楽しい教材
  • 担当講師が自由に選べる

ノバキッドのレッスンは、フォニックスや英文法を含め、正しい英語を身につけられるレッスンが受けられます。

私は個人的に、お遊び程度の英会話レッスンにあまり意味を感じません。

ノバキッドはネイティブ、ノンネイティブ講師に関わらず、全員が英語の教員免許を持っている唯一のオンライン英会話スクールです。

そういう意味でも、きちんとした英語を話す読むことを練習させてくれる、しっかりとした英会話スクールです。

現役英語講師
はむ先生

幼稚園の頃には、少しおかしな言葉を話していても、指摘もされず、許されていたことがほとんどでしょう。

個人的には、日本で国語の授業があるように、英語でもきちんと言葉を学ぶことは必要だと思っています。

\考え抜かれたカリキュラム/
正しく使える英語を身に付ける!

ノバキッド公式HP

お友達コード

無料体験レッスンの申し込み時に「お友達コード」を入力すると、初回レッスン購入が1500円割引になります。

よろしければお使いください!

→ PROMO329625

フリートークで英語力を伸ばしたい場合はキャンブリーキッズ

キャンブリーキッズは、大人用の英会話レッスンもしていることから、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

キャンブリーキッズの特徴

フリートーク中心であること

英会話レッスンの形態が、内容重視指導法(content-based instruction)と言われるやり方です。

ある状況を設定し、先生と話をしながらレッスンを進めていくという方法を採用していますので、細かい文法の指導などは基本的にありません

お試しレッスンを受けましたが、先生の裁量に任されているところが多いように感じました。

知っている英語を使い自由に話をする時間を作りたいという場合には、キャンブリーキッズがおすすめです!

\自由に英語を話したい方へ/
英語ネイティブ講師と話そう!

キャンブリーキッズ公式HP

\\プロモーションコード//

体験レッスン割引プロモーションコード
50%off プロモーションコード → tryckjp