ディズニー英語システム

ディズニー英語システムで後悔しない|フルセット向き不向きを解説!

乳幼児期の英語教育教材で、ディズニー英語システムを検討される方は多いと思います。

しかし、教材が全て揃ったフルセットまではちょっと…とお考えの方も多いのではないでしょうか。

このフルセットを購入するかどうかは、後悔しやすい決断であると感じています。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

ご興味があれば、個別相談も行っています。どうぞご利用下さい!

結論からお伝えしますと、ディズニー英語システム教材を使うなら

  1. 中古で必要なDWE教材を購入
  2. フルセット購入で卒業を目指す

のどちらかが、おすすめです。

中途半端に一部の教材だけを正規購入することは、お勧めしません。

最後まで読んで頂くと、どちらのパターンがご家庭に合いそうか、何となく見えてくると思います。

ディズニー英語システムは、親が一緒に取り組むことが必要な教材です。

ご自身の性格や生活パターンを再度振り返り、どのような学習サポートであれば「継続してできそう」か分析することが必要です。

それらを事前に把握することで、後悔のない教材選びができると思います。

この記事では、ディズニー英語システムの教材を購入して

  • 後悔するパターンとその理由

を分析し、各々の最適な購入方法について書いていきたいと思います。

参考にしていただければ嬉しいです!

ディズニー英語システムのフルセットとは?

ディズニー英語システムのフルセットとは、現在販売しているDWE教材が全て含まれるセットのことを指します。

価格はおおよそ100万円、会費は1年で約4万円かかります。

必ずしも会員になる必要はありませんが、

  • 教材を無料で交換してもらえる
  • 週末イベントに参加できる
  • サマースクールに参加できる

などの、サービスが受ける権利が得られます。

多種多様なDWE教材が含まれるフルセットですが、単品で購入するよりもお値打ちに購入できる点がメリットです。

フルセットを購入の特権として付いてくる「おまけ」も魅力の1つになっています。

ディズニー英語システム|フルセットを【買って後悔】するパターン

多くの方がまず思い浮かべるのが、フルセットを買ってしまった後悔だと思います。

「フルセットなんて買わなければ良かった…」という後悔は、ディズニー英語システムの教材を使いこなせなかった時に起こります。

どのような変化があり、教材の購入を後悔するに至るのか分析してみました。

DWE教材を使わなくなる原因

教材を使う時間が作れなくなる

ディズニー英語システムの購入時は、恐らく子供さんが0歳~2歳くらいの場合が多いのではないでしょうか。

子供の年齢が上がると共に、確保できていた「教材を使う時間」がなくなることがあります。

  • 産休・育休中だったけれど仕事に復帰した
  • 幼稚園が始まった
  • 小学生になって更に時間がなくなった

赤ちゃんのときには、母子・父子2人でたっぷりあったはずの時間も、環境が変わると想像以上に、自由な時間が作れないものです。

現役英語講師
はむ先生

赤ちゃんの頃に教材を購入された場合、環境の変化に合わせて、うまく調整する必要があります

DWE教材の取り組ませ方が分からない

教材購入前には、気が付きにくいのですが、ディズニー英語システムは親が主導権をもって進める教材です。

何から、どのように、どのくらい取り組ませるかは、全て親が決めるのです。

営業担当のアドバイザーさんに教材を見せてもらったときには、1つづつ説明を受け、全員が納得して購入を決めたことでしょう。

しかし、後日、全ての教材が自宅に届くと「どうしたら良いの?」と多くの方が感じるのです。

現役英語講師
はむ先生

0歳から10歳くらいまでの英語の取り組みについて、親は事前に把握する必要があります。そうでなければ、方針を決められません。

学習サポートが上手くできない

購入時にあまり説明されませんが、ディズニー英語システムは親が手を貸す必要がある教材です。

サンプルDVDに出てくるような、放っておいても勝手にDWE教材に取り組む子供は稀です。

単語カードを1枚機械に通すのも、年齢が低ければ難しいので、一緒にやらなければなりません。

親が先回りをして生活の中に英語を取り組む時間を作り、手を貸す必要があることを理解する必要があります。

現役英語講師
はむ先生

これって案外しんどい作業ですよね。

教材に興味を示さない(示さなくなった)

年齢が上がるにつれ、ディズニー英語システム教材に興味を示さなくなる可能性があります。

子供が0~1歳の頃は、親から与えた環境が全てで、DWE教材に関しても好き嫌いを言わず受け入れます。

しかし、年齢が上がるに従って、子供の興味対象が変わることは自然です。

いつまでもディズニー英語システムの教材で遊ぶのが好き、と言うのは稀でしょう。

子供は、面白くないと思えば違うことをやり始めますし、嫌いなものは拒否します。

現役英語講師
はむ先生

長年見続けていると飽きてしまい、興味を示さなくなるという場合もあると思います。親も同様に飽きますね。

ディズニー英語システム|フルセットを【買わずに後悔】するパターン

別のパターンの後悔としてあげられるのが、フルセットを買っておけば良かったという後悔です。

「フルセットを買っておけば良かった…」という後悔は、最低限の教材を最初に揃え、少しずつ教材を買い足した場合に起きます。

この後悔は、ディズニー英語システム教材を使いこなせた時に起こります。

DWE教材をフルで買っておくべき理由

単品で買い足すと高くつく

後から必要なDWE教材を買い足していくパターンを選択すると、結果として100万円は優に超える費用がかかります

我が家もそのパターンで、こんなに買うことになるなら、最初からフルセットを買っておけば良かったと後悔するのです。

しかも、我が家はStep by Stepを購入しておらず、卒業が目指せないという最悪パターンです。

卒業を目指したいなら、まだ教材を買わなくちゃいけない。

現役英語講師
はむ先生

DWE教材を使ってみて初めて分かることなので、仕方がないですね。

子供は新しいものが好きで、飽きっぽい

後から買い足してしまうパターンに、英語は好きで取り組んでいるのに、長年同じ教材を使っていて飽きてしまう場合があります。

子供は英語が好きそうなのに、教材が足りないという判断になると、教材を買い足すことになります。

マジックペンを買い足してみようかな、カード追加もいいなとなり、結局フルセットで買っておけば良かったと、後悔につながります。

ディズニー英語システムで後悔しない|フルセット購入の判断基準はここ!

ディズニー英語システム教材の購入において、後悔しないためにできることは1つです。

それは、DWE教材を子供の英語習得過程の「どこで」使いたいのかを明確にさせることです。

私のおすすめの購入の仕方は

  1. 最低限の必要教材を中古購入
  2. フルセットの正規購入

の、どちらかです。

乳幼児期の英語インプットで使うなら中古教材

ディズニー英語システム教材の質の高さは、乳幼児期の英語インプット教材として適していると思っています。

人間は耳で聞いた言葉を、自分の言葉として習得していきます。

子供が耳にする言葉の質は、何でもよい訳ではなく、質が高いものである方が好ましいことは確かです。

子供に英語を聞かせる目的でDWE教材を使用するなら、フルセット購入は必要なく、正規購入である必要もありません。

メイン教材となるDVDの中古購入で十分です。

現役英語講師
はむ先生

我が家がゼロからやり直せるなら、乳幼児期に英語インプット目的で中古DVDのみを購入します。

中古で十分|ディズニー英語システムはどれを買えばいいのか ディズニー英語システム(DWE教材)は、乳幼児の英語教材として有名です。 「あー、あのディズニーの」と言われるくらい、誰もが知っ...

学童期にDWE教材で英語力を底上げする場合はフルセット

ディズニー英語システム教材のフルセットを購入するかどうかは、DWE卒業を目指して取り組みたいかどうかによって決めると良いと思います。

DWEの卒業課題の取り組みは、子供が7~10歳になる頃の話ですので、実際に取り組めるかどうかは何ともいえません。

親側の意思だけで決断することになります。

現役英語講師
はむ先生

卒業には親のサポートが必須なので、親のサポートしようと思うかの意思は大切です。

また、私の経験では、フルセットを購入しても「英語を話す」というハードルは高く存在します。

DWE教材だけでは、英語を使う機会が足りず、子供の様子を見ながら、タイミングよく英会話スクールを利用する必要があると感じます。

乳幼児期からDWE教材を使い始めた場合は、3歳後半から4歳ぐらいがベストです。

予算としては、別途15万円くらい(週2回・1年分)は投資する必要があると考えておいた方が無難だと思います。

現役英語講師
はむ先生

一押しのスクールはNovakid(ノバキッド)!

【2022年】はむ先生のおすすめ英会話スクールを紹介します! 2022年、私の一押し英会話スクールは、Novakid(ノバキッド)です。 現役英語講師はむ先生 息子にもこちらの英会話スクール...

子供が一通り、英語を話せて読めるようになったあとに、DWE卒業を目指すことは価値があると感じます。

卒業には長文の暗唱やスピーチが必要で、それら課題をクリアする過程で、英語力が安定し、更に高まります。

本人の努力が必要な分、卒業することは子供の自信にもなるでしょう。

参考にしていただければ幸いです!