ディズニー英語システム

効果なしは嘘!ディズニー英語システムの効果は2年後に分かる

ディズニー英語システム教材(DWE教材)を使ったのに、英語が身に付かなかったケースはあるのでしょうか。

私自身は、DWE教材を生活に取り入れたにも関わらず、英語習得が進まなかった例は見たことがありません

また、母語である日本語習得ができているのなら、理論的にも起こりえないと考えています。

現役英語講師
はむ先生

はじめまして。大学で英語を教えている「はむ先生」と申します。

教歴は15年ほど。現在は仕事をしつつ、4歳の息子の相手をする、そんな毎日を過ごしています。

個別相談も行っています。どうぞお気軽にご利用下さい!

しかし、DWE教材を購入したものの、効果が出るまで継続して使い続けられなかったケースは数多くあると思います。

身近な存在としては、私の妹が、それに当てはまります。

買ったんだけど…ということですね。

ディズニー英語システムは、魔法のように英語が身に付く教材ではありません。

子供の10年後を見越して、筋道を立てて計画された、「英語を生活に取り入れるための手段」として利用できる教材とサービスです。

最初は大変かもしれませんが、英語を生活の中に取り入れることができれば、おおよそ2年後にはDWE教材の効果が感じられると思います。

この記事では、

  • 【親が楽な】DWE教材の効果を感じられる使い方

について書いていきたいと思います!

ディズニー英語システムは本当に効果なし?

ディズニー英語システム教材を「効果なし」と判断するときには、

  • 英語を理解していない
  • 英語を話さない

という、子供の状態を指していると思います。

「教材の効果がない」と感じられるときには、もう一度、自宅での英語の取り組みの振り返りをして頂きたいと思います。

DWE教材の効果が感じられない理由

ディズニー英語システム教材の効果が感じられない理由は、英語に触れている時間が不足しているからです。

特に、言葉を自然に習得できる言語形成期前半の子供(0~8歳)は、英語を耳にする時間が十分確保されれば、言葉を自然に理解できるようになります。

しかし、英語を身に付けるには、想像以上の時間と労力が必要であることは、理解しておくべきです。

現役英語講師
はむ先生

開始年齢に関わらず、高度なレベルの外国語を身に付けている人は、一般の人が想像する以上の時間を外国語学習に費やしています。

想像以上に長い時間がかかる

ディズニー英語システムの教材は、約10年間を目途に、日常会話レベルの習得を目指す目的として作られています。

長いように感じられるかもしれませんが、これが普通です。

英語が母語である場合にも、母語習得完了までに必要な期間は12年ほどと言われています。

日本語の場合は、英語よりも複雑な言語である為、母語習得で15年ほど必要です。

言葉の習得は想像するよりも複雑で、身に付けるには長い時間がかかります

CDやDVDを聞かせているだけで、短期間で英語がペラペラになることはあり得ませんので、注意が必要です。

想像以上にたくさん聞く必要がある

ディズニー英語システム教材を使い始め、英語を理解していると実感するのは1.5年2年ほど経ってからです。

DWE教材の使用頻度は、毎日1時間程度を想定しています。

子供は母語である日本語の習得も必要ですから、その程度が無難だと私は考えています。

365日×2年間だと、700時間超えたくらいです。

英語を口にし始める目安は、まずは2000時間を超えることです。

毎日1時間の英語インプットを続ければ、4歳くらいには環境を用意することで、英語を口にし始めます。

現役英語講師
はむ先生

これでも大人よりも短期間で楽に身に付きます。

ディズニー英語システムの効果がでにくい条件はある?

ディズニー英語システム教材は英語を身に付けるための道具であり、サービスです。

従って、DWE教材の効果は、教材の使い方次第で変わります。

しかし、どれだけ親が教材の使い方を工夫しても、DWE教材の効果が出にくい条件や目的もあると感じます。

それは、

  1. 子供がDWE教材を拒否するとき
  2. 英語を話すという目的を達成したいとき

です。

現役英語講師
はむ先生

この2つに当てはまる場合は、別の方法を考えた方が良いと思います。

DWE教材を見たがらない・聞きたがらない

子供さんが、ディズニー英語システム教材を拒否する場合、その効果は出にくいと言わざるを得ません。

前述したように、英語習得には長い時間がかかり、効果が出るまで継続することが必須です。

子供が見たくない、聞きたくないものを、無理に行うことは極めて難しいと言えます。

現役英語講師
はむ先生

私は、開始年齢が関係してくると思っています。

特に、3歳を超えてからDWE教材を開始する場合は、注意が必要です。

幼稚園に通う年齢になると、世界が広がり、興味の対象にも子供の個性が表れます。

  • プリキュアが好き
  • 戦隊ものが好き
  • 電車や車が好き

など、それが普通の成長です。

DWE教材が好きという方が、稀だと思います。

0~2歳の間は、親が無理強いせず、上手く生活に取り入れられれば、拒否するということはまずないでしょう。

子供が3歳以降になったら、子供の興味をよく観察して、上手く導くことが大切です。

【1歳2歳3歳】おうち英語の進め方|大学講師が考えるロードマップ 子どもの英語教育ってやるべき? 幼い子供の英語教育どう進めればいいんだろう? これは私が生まれて間もない息子を前に、まず考...

DWE教材で話せるようにさせたい

ディズニー英語システム教材をだけを聞かせ続けても、英語を話すようにはなりません

理論的には、十分に英語を聞かせることで話せる力は付きますが、それは英語を話す必要のある環境に置かれている場合に限ります。

日本語を話す両親のもと、日本という環境に住んでいる限り、英語を話さなくとも生きていくことができます。

そのような場合、英語を口にし始めたとしても、そこから発話が伸びることはありません。

現役英語講師
はむ先生

英語で発話を促すには、別途環境を整える必要があります。

ディズニー英語システムだけでは話せない|4歳息子が克服した方法 生後3か月のときにディズニー英語システム(DWE)教材を購入した我が家。 日本語優先の育児をしてきたので、使い方はゆるかったもの...

【親が楽な】ディズニー英語システムの効果的な使い方

これは我が家で実践した方法で、親の私が楽に進められたので、皆さんにご紹介したいと思います。

ご家庭の状況に合わせて、うまくアレンジしてもらえればと思います。

現役英語講師
はむ先生

はむ先生の早期英語教育に関する基本的な考え方は、こちら↓

おうち英語は母語優先が正解|国際結婚と海外在住とは条件が違う インスタグラムなど、個人メディアを通して「おうち英語」という言葉がつかわれるようになりました。 おうち英語は、親主導で進められる...

1~3歳|DWE教材で英語を聞かせる

私は日本語習得を優先にしたかったので、子供に英語で語りかけて育児をしたことはありません。

あえて英語で話しかけることを避けていましたが、子供が英語を習得にするのに親が英語を話せる必要はないということが証明できたと思っています。

子供が乳幼児期に耳にしてきた英語は、DWE教材が中心のネイティブ音声です。

現役英語講師
はむ先生

親の私がDWE教材に飽きてしまい、途中、こどもちゃれんじも1年間利用しました。

  • 1歳:30分程度
  • 2歳から:1時間程度

英語に触れられる時間を生活の中に作ることを心がけました。

4歳|読解にも力を入れている英会話スクールを利用する

3歳半ごろから幼稚園に行き始めたことで、日本語力がぐんと高まりました。

このままだと英語が弱くなりすぎる気がしたので、英会話スクールを検討し始めました。

私が探した条件は

  • 英語ネイティブ講師
  • 子供が楽しく過ごせる
  • お遊びでない話せるようになるレッスン

尚且つ、レッスン料が「妥当な」英会話スクールです。

現役英語講師
はむ先生

何でもやってみなくては分からないのですが、この選択は正解でした↓

【2022年】はむ先生のおすすめ英会話スクールを紹介します! 2022年、私の一押し英会話スクールは、Novakid(ノバキッド)です。 現役英語講師はむ先生 息子にもこちらの英会話スクール...

我が家ではNovakid(ノバキッド)を利用したのですが、1年後には話せて読めるようになりました。

今後の英語習得過程を考えると、「話せること」から「読めること」に移行させることは非常に重要なので、読むことにも力を入れている英会話スクールを探すのが大切です。

しかし、読めるようになるというステップは、素人が教えることはとても難しいので、プロに頼ることをおすすめします。

5~6歳から|多読を習慣化する

良いスクール・先生に出会えば、1~2年くらいで初見の英語が読めるようになります。

あとは、自宅での多読を習慣化し、英語力を高めるのみです。

現役英語講師
はむ先生

日常で英語の必要のない日本で英語力を高めるのに読書は欠かせません。

一方、よほどの読書好きでないと、英語の本を読んでいるだけではつまらなくなってしまいます。

親は、子供の興味に合わせて英語を取り入れる方法を考える必要があります。

子供本人が大好きなものと英語をセットにしてください。

  • ゲーム好きは「英語で」ゲーム
  • お絵描きなら「英語で」お絵描き
  • スポーツなら「英語で」実況観戦

親も子供も無理なく続けられることを意識することで、長い時間の必要な英語習得は可能となると思います。

仕事に使える英語力が付くかどうかは、中学生以降、本人の意志と努力次第です!